不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
Question

不登校の子お母さんへ

Q-No.010079
2016/09/04 01:22
アイコン
今日は休日で特にすることもないのでここに私の母親のことについて書こうと思いました。私は今年の一月から不登校になりましたが、今年の夏休み明けから別室登校をしています。

このサイトには不登校のこの母親がとても多く、その中でもまだ子供の悩みを聞かず、それを言えるような環境を作るのが先!という人が多い気がします。
思うに子供は自分から悩みを相談することなんてほぼないと思っています。もし親に原因があるなら尚更です。

私は不登校気味になった時、母親に「不満があるんやったらちゃんと言って!!」などと言われ、時間はかかりましたがほとんどのことを話したと思います。その時に母親に「少し休もう」と言われ、それから不登校になりました。母親は不登校になっても何も言いませんでした。私は家族に不満があったので母が家族に私が言ったことをはなし、家族にも注意をしてくれました。母自身も自分がしたことを反省していました。数日後心療内科に行き改めて医者と1対1で悩みを話し直し、その後私は待合室で待ち、親と医者で話すという感じでした。私はあの時母親に相談できたからこそ今学校に行けているのだと思います。私は早めに母親に相談したおかげで今学校に通えることが出来ているのだと思っています。また私は不満をいうまでずっと家族と一緒にいるのが嫌でした。
家出も考えました。唯一気持ちを忘れさせてくれるのがゲームやネットでした。
今子供がゲームばかりしているというお母さん。もしかしたら悩みがあるのかもしれません。思春期なので本当に小さなことで悩んでいるかも知れません。でも本人には重大なことです。なので「そんなこと気にするな」とかは禁句だと思っておいてください。まずは根本的な解決が必要です。

またついつい子供に学校のことを言ってしまうというお母さんはいると思います。でもそれはかえって不登校を悪化させてしまうかもしれないのでやめておいてください。子供は学校に行かなきゃいけないのはわかってます。わかりきってることを言われると「そんなのわかってる」と思って余計に深く考えてしまい落ち込んでしまう可能性が高いです。落ち込めば落ち込むほど不登校の時間は伸びると思っておいた方がいいです。なので学校の話はお子様がしてきた時にする(怒るのはダメです)という感じでいいと思います。

また、もしお子様が学校に行くと言っても無駄に応援などはしない方がいいです。それがプレッシャーとなり行けなくなるかもしれないからです。なので一言「頑張りなよ~」ぐらいでいいと思います(私の母親もそうでした)。そしてお子様が学校に行く時は絶対に行ってらっしゃいと言ってあげてください。

そしてお子様のしたい事はどんどんやらせましょう。私の場合絵を書くのが得意なので水彩色鉛筆や水筆、特殊な画用紙などを買ってくれました。学校も行ってないのに好きなことばっかして...と思うかもしれませんがそれが学校に行くきっかけになるかもしれません。私の場合は美術の専門科のある高校に行きたくて中学に行き始めました。
また学校に行き始めて休んでしまってもあまり責めないようにしましょう。急に毎日学校に行くのは難しいですから、ゆっくりと毎日行けるようになればそれでいいじゃありませんか。

最後に言いますが義務教育とは親の義務であって子供の義務ではありません。このことをちゃんと覚えておいてください。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.025570
2016/09/05 13:39
アイコン
うわー、耳が痛いです。笑
なるほど、なるほど。

> 子供の悩みを聞かず、それを言えるような環境を作るのが先!
まさに、私のことです。
子どもの悩みを聞く準備(覚悟?)が私自身出来てない気がします。
ここを克服しないと!ですね。
頑張ります☆

オルちゃんさんのメッセージ、ありがたくいただきました。
ありがとうございました!!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.025556
2016/09/05 00:38
アイコン
オルちゃんさん、ご自分が大変な時に私たち不登校の子どもの母親のためにメッセージありがとうございます。お母様はオルちゃんさんにプレッシャーを与えないように心の中で一生懸命に対応されてたんですね。いろいろおありだったと思いますがオルちゃんさんが振り返るお気持ちになるということは善処していることなのかなと思いました。自分の息子と同じように苦しんだお子さんが前に進めるようになられたことが嬉しく思います。(プレッシャーに感じないで下さいね。念のため)お母様にはお伝えすることはできないのだと思いますが、お母様の取られた行動もたくさん悩まれて考えてのことだったのだろうと思います。そしてオルちゃんさんも心を開くのは勇気が必要だったろうなと思いました。お母様とオルちゃんさんがお二人で乗り越えられますように。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.025554
2016/09/04 12:58
アイコン
はじめまして。
子ども目線でかつ冷静な貴重なご意見、こちらの投稿に救われました。

オルちゃんさん、ありがとう。

我が家には完全不登校の中3の長男がいます。受験に向けてというよりも、高校入学後の事を考えて数学と英語を勉強しているようです。

不登校初期のころは親も子もとても辛く苦しかったのですが、見守る大切さを痛感し、今は毎日穏やかに過ごせています。初めは誰しも動揺するものだと思っています。

親としては穏やかな日々を有り難いと感じながらも、ときに「これでいいのかなぁ?」と不安がよぎったりもするものです。

我が家の失敗エピソードがあります。
長男が中2に進級したとき、1ヶ月程度復学したんです。そのとき一度だけ、嬉しくて夕食のときに私が泣いてしまったんですよね。堪えても涙が溢れてしまったんです。息子は大好物のとんかつを食べ残して、自室にこもってしまいました。私の涙がとてもプレッシャーになってしまったのですよね。バカな母親ですよね^^;オルちゃんさんの言う通りのエピソードです。

大小辛い経験を繰り返し、一時は家族みんなが腫物をさわるようになっていた関係が、今はそれぞれが思いを主張してもギクシャクしなくなりました。父親だけはまだ少し遠くであがいているような感じですが^^;

子ども目線の投稿、また楽しみにしています!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)