不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

頑張りたいけど、疲れました・・・

Q-No.010607
2017/01/21 18:10
アイコン
中学2年生の娘が不登校です・
もうすぐ1年になります。

娘の復活を願いわがままも聞き、やりたいようにやらせて見守ってきたつもりですが、どんどん酷くなる一方です。
今では朝5時か6時に寝て、夕方5時ごろ起きるといった生活です。
勉強はまったくしません。
ただインターネットやLINEしているだけ。
塾や英語を習わせていますが、それも今年に入ってからは全く行かなくなりました。
出掛ける直前に必ずお腹が痛くなるか、機嫌が悪くなり休むようになってしまいました。
以前は塾と英語は行けてたんですが・・・

かと言って完全に引きこもっているわけではなく、お友達とは遊びに行けます。
というか、遊びは寝なくても多少具合が悪くても行きます。


生活面の事や勉強の事をちょっとでも注意すれば機嫌が悪くなり夜中だろうとなんだろうと暴れだします。
マンションなので深夜の物音は大変な近所迷惑ですが、それをいくら言っても止めません。
言えばさらに興奮し酷くなり、言わなければやり続けるといった感じでどうしたらいいのか分かりません。
起きている間は、家中の電気をつけっぱなしです。
消してくれと頼んでも、怖いからいやだと言います。
こちらは仕事もあるので強引に消したりしますが、それをやると暴れだすので、最近は黙認しています。

最近ではお風呂も入りませんし、トイレも2時間くらいこもって出てきません。
いくら言っても全く治そうともしないですし、それこそ一般的な生活すら出来ない状態で、今後社会に順応出来るのか本当に心配でたまらないです。

嫁も私も正直疲れ果ててしまい、どうしたらいいのかも考えられなくなってしまいました。

本当にどうしたら良いのでしょうか・・・・



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.026683
2017/01/25 15:05
アイコン
不登校経験者です。
不快な発言がありましたら、先にお詫びいたしますが、真剣に回答しています。
必ずしも全て娘さんに当てはまることではないと思いますがご参考に。

インターネットや、LINEは現実逃避にもなるけど、外の世界との繋がりにもなるように思います。

塾や英語も行きたくないと言っているなら無理に通わせることはないとおもいます。
本人が行けないと言うなら、以前どうであろうと行けないんですよ。

お友達と遊びに行くことは娘さんの中で楽しみであるのではないでしょうか。
これが行けなくなったら、相当娘さんの心と体がひどい状態になってると思うくらいです。

生活のこと、勉強のこと、娘さんも今の状態が良いとは心のどこかで思ってないのでは。
辛い、苦しい、もどかしい気持ちを言葉にできないのでは。
だから暴れるのではないでしょうか。
近所迷惑だから、止めることと
娘さんが苦しんでるから、止めることは違うと思います。

暴れることに関して私にも覚えがあります。
私は苦しい気持ちを話した時、親に否定されました、めんどくさそうにされました。
わかってほしいのに。
親のタイミングでないと親が納得する言葉でないと話を聞いてもらえないなら話す意味なんてないですよね。
でもわかってもらいたかったです。
嘘でも、そうだったんだね、辛いね、苦しいね、って言ってほしかった。
その辛さが、悲しさが、暴れる原因でした。

暗闇が怖いのではありませんか
暗いと孤独を感じるのでは
強引に消すことも娘さんの気持ちを上から押し潰していくのと同じだと思います
アイマスクを付けたりするのではダメですかね?

トイレに2時間入るのは1人になりたいからじゃないですかね?

自分を、自分の心を認めてもらえない家庭にいて、心は休まらないと思います。
一般的な生活の前に娘さんの心も体も安心して過ごせる環境作りから、始めていくのが大事だと思いますよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ましゅさん

お返事有り難う御座います。
「娘さんの心も体も安心して過ごせる環境作りから」
その通りだと思います。

そう思い、最近は勉強や学校のことは言わないです。
そっとしておいているといった感じでしょうか。

ましゅさんは暴れるときにはきっかけは有りましたか?
家の娘は、床に置いてあるものを机の上に動かす、ゴミをゴミ箱に捨てる、食事の準備をしてあげる、等でもキレて暴れます。
何故暴れているのか全く分からないんです。
今まで一緒にテレビを見て笑っていたのに、突然こういった何気ない行動で切れたりします。
そんなことはましゅさんにもありましたでしょうか?

もし有ったのでしたら、何が原因なのか教えて頂けないでしょうか?

信頼関係が欠落してしまっているのでしょうか。。。

娘には穏やかに笑って過ごして貰いたいと思っています。
娘が暴れているときの表情を見ると悲しくてたまりません。
どうにかしてあげたい。
その怒りを納めてあげたい。
娘を守るために私も嫁も、もっと変わらないといけないんでしょうね。




回答一覧
A-No.026677
2017/01/23 00:05
アイコン
こんばんは。
私も15〜18歳頃にかけて、娘さんと似たような状況でした。
他人事のように思えなかったので、お役に立てるか
わかりませんが、子供側の視点から回答させて頂きますね。

おそらくですが、娘さんは学力もありお友達もいる、それに外に遊びに行けるほどの元気もおありのようですから、学校という場所に嫌悪感があるのではないでしょうか。

どんなに勉強ができても、何のために勉強するのかがわかっていない内は、人間関係などに簡単にモチベーションを左右されます。

私は地域の進学校に進学しましたが、中学校からの友人はおらず、それまでの雰囲気の変化に戸惑いあっという間に勉強が手に付かなくなりました。そして不登校からの引きこもりです。

特にいじめられていた訳でもなかったので、私の親も
何故私が不登校になったのかわかっていないようでした。

当時の私を覆っていた、人生に対する無気力感、徒労感といったものを私は親に伝えようともしなかったし、わかる筈もないと思い、まともにコミュニケーションをとっていませんでした。
今考えれば本当に嫌な子供ですが、思春期の子供にはこういった面が少なからずあると思うのです。

このまま娘さんをそのままにしておけば、私のように引きこもりになる可能性も充分考えられます。
しかし、不登校の原因がわからないからといって、学校に行かない理由について聞いたり、登校を促すことは避けた方が賢明かもしれません。
学校のことに、親御さんが関われることは限られているからです。

それよりも、最初は反発されるかもしれませんが、家にいる娘さんに寄り添ってあげることが一番本人にとって有難いと感じるはずです。
幸い、外に遊びに出たりと活発な時もあるようなので、一緒に外出したりしてあげると案外喜ぶかもしれません。

その時は親のことがうっとしいなどと思っても、後になってそうした親の愛情を嬉しく感じることがある筈です。
自分の話ばかりで恐縮ですが、そうした愛情を経験したことが社会復帰に至る原動力になった気がします。

今の娘さんにとっては、家が居心地の良い場所であることが重要です。

ただ、「居心地の良い」=好き勝手できる、とは違うように思います。特に、インターネットやスマートフォンの使用は不登校や引きこもりを悪化させる一方です。

私の過去を振り返ってみても、インターネットの存在が不登校・引きこもり生活の屋台骨になっていたと感じます。
リアルの世界に居場所が無いと感じていた為にインターネット依存症になっていたのです。
自分で治さなきゃいけないと思ってはいても、ついついやってしまう。
おそらく、当時両親にパソコンを取り上げられたとしても、私は怒らなかったと思います。
むしろ、取り上げて欲しかった。


長々とすみませんでした。
返信を書いているとき、GanbauZoさんが苦しんでいるように
私の両親も苦しんでいたのだと思うと、後悔の念が込み上げてきました。
ご家族の幸せを取り戻せるよう、お祈りしております。

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 yuuさん

お返事有難う御座います。

御自身の体験をお知らせいただき、大変参考になりました。
「人生に対する無気力感、徒労感」
これは、娘にもあるもののように感じます。
私が娘に、
「人生はそんなに甘くない」
「いい加減な人間には誰も着いてこない」
そんなことを言ってしまっていたことを思い出しました。

希望を持てる様な話では無く、きっと人生は辛いものだという意識を植え付けてしまったのかもしれません。
叱咤激励するつもりで娘に投げかけていた言葉でしたが、娘にとっては希望を失う言葉だったのかもしれません。

最近は休みの日に娘と出掛けようと誘ったりしてみています。
嵐が好きなので、嫁と二人でコンサートにでも行ってくれば?と促していますが、嵐のコンサートはチケットが取れないようでなかなか実現しないです。

どんな風に接してあげて良いのか、本当に何も言わなくていいのか色々悩んできましたが、今回思い切って書き込みをして、yuuさんをはじめ色々な方からお話を伺い、今は何も言わずに娘を信じてそっと寄り添っていこうと思います。

いつ娘が自分の心の内を話してくれるのか、それは分かりません。
でも、大切な娘のために常にそれに対してはアンテナをはり、しっかり聞いてあげようと思います。

大切な娘の復活と心からの笑顔を信じて。
もう少し頑張れそうです。



回答一覧
A-No.026671
2017/01/22 15:28
アイコン
はじめまして。

うちにも、中2娘がおりまして、学校に行かずに1年ちょっとは経ちました。

ちょうど1年前は、GanbaruZoさんの娘さんと同じ状況でした。

今になって、娘が教えてくれたのですが、
ゲームやスマホばかりで夜寝ないのは、自虐的な事ばかり考えてしまっていたからだとか。ゲームやスマホばかりしていたのは、変な事を考えてしまわないように、留まっているのに必死だった様です。そしてそんな事をして時間をやり過ごし、朝が来てしまうのが、また一日が始まってしまうのが、物凄く嫌だったそうです。

その時私は、出口の見えない闇のなかで、娘の将来に悲観していました。

でも、娘は娘なりに自分自身と戦っていたようです。

今、GanbaruZoさんの娘さんもきっと、
心のなかで葛藤しているのではないでしょうか。だから、親の一言が、ちょっとの刺激が倍増され爆発してしまうのではないでしょうか。

勝手な憶測ですみません。

このままじゃいけないって言うのは、自分が良く分かっていると、娘は言っています。

本人の力、意思がなくてはどうしようも出来ないことです。

親ができる事がって、シンプルで少ない事の様に最近思います。

おいしいものを作って食べてもらう。
パワーをためれる場所を作る。ですかね。

長くなりますので詳しくは書きませんが、
我が娘は、一時期食事も取らず、お風呂にも何日も入らず、何日も殆んど寝てたり、何日も眠れなかったりしましたが、ほっといてあげる時間は必要だと思います。
そんな次期を過ごしたら、自然と娘から話しかけてくるようになりました。

娘がやりたい何かに出会えたら、その時に
応援してあげようと思います。
同年代の他の子達とは、スピードは異なりますが、彼女らしく進んでくれたら嬉しいです。

不登校の状況の変化について掲載しているサイトがありましたので、よろしければ、ご覧ください。

http://sp.skincare-univ.com/article/006822/

これを、辛い時に知っていればと、後から知って思います。今、GanbaruZoさんの娘さんは苦悶気でしょうか。周りの家族も一番辛い時です。でもそれは、変われる次期だと思います。踏ん張り時ですが、自分も大切にしてください。

親が辛いと、子供も敏感に感じているようです。仕事をして、自分のやりたい事に少しでも取り組み、元気に笑って、冗談言って、娘が笑ってくれる今があることが、1年前には考えられませんでした。

今は、不登校になってくれたことに感謝しています。親子の関係をやり直すチャンスをもらえました。

我が娘は、こんな風になってしまったけど、
同じ思いをしている人の気持ちは、誰よりも分かってあげられると、自信を持っていっていました。この経験が誰かの役に立てれば、不登校もいいじゃん‼って思います。

GanbaruZoさん大丈夫です。
見えないけど、仲間は、沢山います。
辛い時はまた、お知らせください。

娘の自己治癒力を信じるしかないです。
参考になるURL http://sp.skincare-univ.com/article/006822/ 
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 にゃんちゅうさん

お返事有難う御座います。
教えて頂いたWEBページ、見させていただきました。
私もにゃんちゅうさんと同じで、もっと早く知っていればと思いました。

高校受験や大学受験、就職など先のことを考えれば考えるほど私たち親が焦って、子供を責めていました。

学校に行かないならせめて塾へ、ネットでも授業を受けられるものがあるのを知り勧めたり、とにかくあれやこれやを娘に押し付けていたように思います。

「親子の関係をやり直すチャンス」
チャンスと考えられるほどに、まだ気持ちの整理も覚悟もついていませんが
でも、こういう考え方が有ると知ったこと自体、私にはとても励みになりました。

これからも悩みを書き込むかもしれませんが、その時はお付き合いをお願い致します。



回答一覧
A-No.026670
2017/01/22 12:09
アイコン
GanbaruZoさん、初めましてmakoと言います。
私は6年間息子の不登校と向き合いました。
中2の時には、1日も登校せずに、家で過ごしてました。

GanbaruZoさんの投稿を読ませていただいて、私の失敗を思い出し、もし参考になればと思い、返信してます。
手探りで日々を過ごしてきた経験からなので、違っていたらすみません。

私も、息子が不登校になった頃、不登校経験者の家庭教師に息子を託しました。家庭教師と言っても勉強を見てもらうわけではなく、自宅に引きこもらないように同じ不登校の子供たちと活動させてもらい、人付き合いの下手な部分を少しずつですがヒントをしてくださるような指導だったと思います。

その家庭教師に、私は精一杯変わっているつもりなのに、
「お母さん、ちっとも変わりませんね」と言われ、実はその時には意味が理解できなかったのですが、最近になってその意味が分かるようになってきました。

子供が不登校になるまで、過干渉で子供の意見を聞いていなかった私にとっては、自宅で過ごす事を認め、好きにさせてあげている事自体で、自分が変わったと勘違いしてたのだと思います。だから、やはり目につく事があれば意見をしてしまい、その度にひどく荒れる息子がいました。もっと早くに私自身が本当に変
わる事ができてたら、もしかしたら6年間もかからなかったかもしれません。

本当に変わるって、上手く言えませんが、息子の人生は私の思うようにはならないんだ、と心の底から思えるかどうかだと思います。生活で気になる所を注意する親の心の中には、まだこうしてほしいと言う気持ちが残っていて、そこを子供は敏感に察知しているような気がします。
色んなタイプの家庭や子供がいるので、同じではないかもしれませんが、うちはあれこれダメばかり言ってたので、親が本当に変わるためには、何も注意しないという大きな決断が必要でした。
とは言っても、未だに私の課題だと思っていて、よく失敗もしてますが、あの頃、そこまで徹底的に自分を無理やり変えた事で、息子にとってはお母さんが変わったと感じてもらえたのだと思います。中途半端では、親の疲弊感ばかりで子供には何も伝わっていなかったのだと思います。それが、ちょっとした注意で爆発してしまう行動につながっていたんだろうな、と思い出しています。

最低限の生活マナーは注意した方がいいのでは、と思われるかもしれません。でも、それが子供との信頼関係を回復できない障害になっているのであれば、今は必要ないと思いますよ。
不思議と、何も言わなければ、注意していた色々な事が自然と治ってきて、徐々に回復へのステップにつながっていったと思います。

何だか支離滅裂な文章ですみません。
最近、みなさまからの投稿を読ませていただく中で、自分の対応を振り返る事が多く、書かせていただきました。
GanbaruZoさんや娘さんはうちと違うかもしれませんよね。
もし参考になれば、と思っています。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.026669
2017/01/22 10:49
アイコン
GanbaruZoさん、こんにちは。そしてお疲れ様です。ウチは今中3の息子がいます。娘さんが中2で今で1年くらいということは不登校のタイミングなども同じような感じです。夜電気消さないとかも。本当に疲れ果ててしまいますね。向き合えば向き合うほど逆効果になっているような毎日でした。今思うと親からのいろんな制約の中で信用されてないと感じて「信用して」というメッセージだったのかもしれないと思うことがあります。親は心配して失敗しないようにあれこれ伝えるけど、自我が目覚めて体験してないことを理屈で説明されても納得できないと言いますか。親子で信頼関係が深ければ反抗の表し方も違ってくるのかもしれませんが、ウチはまさに反抗期の男の子という感じの荒れ方でした。中3の夏休みに入る頃、学校に行くことをゴールにしない、生きるための力をどうやってつけるかを子育ての軸にしようと思うことにして、中学校に登校する趣旨のことは話題にせず夏休みを過ごしました。たまに高校の見学の話は伝えてましたが、それも卒業後の進路の選択の一つという感じでした。働く選択もある前提です。親も不安いっぱいでしたがそれまでの失敗からそうするしかないという感じで、明るい?受験生の夏休みが過ぎて行きました。ところが、夏休み明けから急に登校し始めて、クラスの中にポンっと入って学校行事にも参加するということが起きました。遅刻したりしながら登校しています。学校に行くことをゴールにしなくなってからの変わりようは大きかったです。今も最低限ここはと思うところを何か言うと「言ったって変わらないって、母さん学ばないなぁ」と言われてしまいます。不登校の親は情報を集めたり他の方のアドバイスを聞いたりしながら子どもとは直接関わらないことをやるしかないように思っています。いざ、子供が動き出して何か聞かれた時に調べる手段まではわかってる状態にしておくといいますか…。まだまだ道半ばです。放っておく方が親としては難しいことを痛感しています。GanbaruZoさんがお子さんが社会に出てからのことをご心配されているのが自分と同じような感じがしたので長々と書き込んでしまいました。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 カモミールさん

お返事頂き、有難う御座います。
「体験していないことを理屈で・・・」
そうなんでしょうね・・・。
社会に出て、親になって、色々な人たちと出会い、自分の短所や欠点が浮き彫りになる。
自分の子供には同じ轍を踏ませたくない、その思いからどうしても色々言ってしまっていました。

学校に行くことをゴールにしない、本当にそう思えるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

カモミールさんのお子さんのように、徐々にでも自分で何かを考えて決めて動けるようになって欲しいです。

私と嫁がまず変わらないといけないですね。
1年間不登校で悩み続け、本当に疲弊してしまっているので、今は自分自身のメンテナンスも考えています。

これからもご意見聞かせて下さい。



回答一覧
A-No.026668
2017/01/22 08:33
アイコン
Ganbaruzoさん、お疲れさまです。
19歳の長女と15歳の次女の娘の母です。
娘さんのことも心配ですがGanbaruzoさんのことも心配です。親が病気になってはますます娘さんが途方に暮れてしまいます。
Ganbaruzoさんの息抜きも必要ですね。

うちの次女は今は特別支援学校の高等部の1年生でお友達にも恵まれて元気に登校し楽しい学校生活を送ることができています。
次女が不登校になったのは中学校1年生の時でした。部活でいじめられ始め最初の頃は言葉だけで済んでいました。いじめはどんどんエスカレートしていき、制服をハサミでズタズタに切り裂かれ、通学カバンなどはゴミ箱に捨てられていたり、それだけにとどまらずついに校舎の階段から突き落とされ3階から1階まで勢いよく転落し意識不明の重体で緊急搬送され診断の結果全治2ヶ月と診断されました。
全身打撲に加え、頭部裂傷など娘の体は傷つきました。体だけではなく心も傷つき、恐怖から言葉も声も失い失語症を発症しました。
軽度の心身障害と身体障害の重複障害があり
杖をついて歩けるまでに回復しましたが訓練が欠かせません。

学校だけが全てではありません。元気で過ごせることが一番です。
温かく美味しいご飯を作ってあげてください。
今は娘さんがやりたいことを好きなようにやらせてあげてください。それが娘さんのエネルギー源になると思います。
見守るって体力的にもかなりきついです。
溜め込むのはよくないです。このサイトに来て愚痴とか何でも話してください。
いつでも待っています。

娘さんが元気で笑顔で過ごせる場所を作ってあげてください。元気が一番です。
きっとトンネルの向こう側の出口に出られる日が来ます。一緒に探して歩いて行きましょう!
私たちはGanbaruzoさんの見方です。一人ではありません。娘さんの笑顔の花が咲きますように!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なみさん

お返事有難う御座います。
そして、心強い励ましも本当に有難う御座います。

次女の娘さんは大変な思いをされたんですね・・・。
そんなひどい仕打ちがあるのかと、本当に心が痛みました。

家の娘は、元気も有りますし、友達とも遊びに行ける状況です。
なので、私の心が疲れていたりイライラしているときには、ただのサボりに見えてしまいます。
娘も辛いのだろうと頭では分かっていても、本能なのでしょうか、どうしようもなく頭に来てしまう事が有ります。

その度に小言を言ってしまい、娘を傷つけてしまい、結局自分が深く反省して落ち込む。
本当にそれの繰り返しの一年でした。

ただ、ここ2ヶ月くらいは今の娘を受け入れる様に努力しています。
なかなか難しいことですね、本当に。
普通のことが普通にできない娘を、これで良しとして受け入れる。
道徳的な部分がどうしても譲れないこともあったりして、自分を誤魔化しているようで、本当にストレスフルな日常です。

ですが、娘が復活してくれるなら、私のストレスなんてどうでもいい。

たまに愚痴を言わせてもらうかもしれませんが、どうぞお気を悪くなさらないように。

本当に有難う御座います。



回答一覧
A-No.026664
2017/01/22 01:16
アイコン
Ganbaruzoさんへ

はじめまして投稿拝見しました

娘さんの不登校もうすぐ一年になるのですね

私の子供は中学校と小学の時に登校拒否して

社会人になったり高校生の子供達がいます

私は、子供が登校拒否して良かったです

子供が学校や塾に行くより

受験や偏差値や学歴より

子供が自分の意思で望む事を実現する事

が最も価値がある事だと思います

登校拒否したからこそ

子供が私に気づかせてくれました

親の承認を得た子供は

いじめられたりどんな辛い事があっても

学校へ行くとされてます

親の支えがしっかりしてるなら

子供は登校拒否する事はないとされてます

親の望むようにでなく

子供の望むようにが最も大切

親の欲求を満たすのでなく

子供の欲求を満たす事を

これまでしてきたか考えます

私は、出来てませんでした

登校拒否は子供が問題でなく

親の問題が大きいです

学校や塾に行く事で親は安心かもしれません

がその事で問題は解決しません

子供の欲求を満たす

親が愛情を子供へしっかり満たす事

が何より重要です

親が子供へ学校へ行ってくれさえすれば

と安易に考えない事です

子供の成長はあっという間です

娘さんなら尚更いっか親元から離れ嫁いで行きます

ここは親子でいられる最後の時間を

親子関係の再構築を娘さんが

チャンスを与えてくれたと考えたら良いです

娘さんは不安で恐くてたまらず

電気の明かりを消せないのです

これまでに娘さんの思いや話をご両親は聴いてあげた事はありますか

娘さんが話をしてきたらチャンスです

最後の最後まで聴いてあげるのです

途中で口を挟まない事です

娘さんの思いをしっかり受け止め

心を満たしてあげてください

親が思い通りに子供の事をしょうとするので

焦ったり苦しいのです

子供はこれまでに我慢をかさねた結果が

登校拒否です

私は、学校に行けない事は負い目に思って欲しくないです

必然当然の事が起きたのだと思います

子供の事を考える事ができて良かったと思います

今までできてなかった事を親がやり直す事です
先の不安を考えるより

今出来る事をするだけです

暖かい食事

暖かい笑顔

暖かい言葉

暖かい眼差し

私は、子供が学校に行く行かなくても

子供が元気で命があるならそれで良いです

親が子供へ愛情でしっかり満たす事です

命があるならこの先どうにでもなります

どんな子供も必ず必ず成長します

学校に行けない子供でもどんな姿でも

子供の存在そのものを認めて赦す事です

子供の存在は尊いです

心の底からそう思い子供へ伝わったら良いです

応援してます
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お返事有難う御座います。

ほぼ1年経ちましたが、未だ何かを話してくれる様には感じません。
学校に行ってほしい、心の底ではそう思っています。
無理に学校に行かせて、勉強して欲しい訳ではないのです。
私は中学校や高校での友達との時間がとても楽しく、今でも良い思い出になっています。
だから、人生の今の時期にしかできない友達との時間を過ごして欲しいと思っています。
娘に素晴らしい友達との時間を過ごして欲しい、感じてほしい・・・。
そんな風に考えております。

これも親のエゴなんでしょうか。

「今できることをする。」

本当にそう思います。
思ってはいるものの、何が出来るか全く分からない状態です。
何をすればいいのか分かればきっと気持ちも楽になるのでしょうね。

娘を救いたい。
いまは只々、そう日々思っています。



回答一覧
A-No.026661
2017/01/21 22:17
アイコン
今晩は。私は中3の子の母です。ご心配な状況、お察しします。
我が家の息子と少し似ているので書き込みました。

不登校になり始めた頃、友達との外出、塾は行けるが学校は行けない…でした。
夏以降、塾も行けなくなりました。昼夜逆転、苛つき暴れる、怖がり…で、今は外出も減りました。

カウンセリングを受け、親子の距離を置くこと、お互い別の人格として付き合うことを助言され、私は自分がうつにならないように
不登校関連の集まり、カウンセリングから趣味の外出を続けてきました。家の中が徐々に落ち着き、子供から色々話をしてくるように。納得出来ないことは断る、など繰り返すうち、お互い喧嘩の収まりどころ、大事なことを話す場などそれなりになりつつあります。まだまだ我が家も発展途上。でも眠れるようにはなり、本人の人生、ジャッジしないように…とようやく思えるようになりました。

娘さんもどうしていいのか分からないのでしょうね。
多分、友達といてもすぐに不安になるなのかも。

まずは親の健康が大切。介護と一緒で共倒れにならないようにしないと。

うちも風呂に入らない日もありますが、放っておいてます。自分で外出時や体調がいいとき、ちゃんと入ってます。女の子だから…とあるかと思いますが、大切に育てられたお嬢さんが自分を傷つけることをするとは思えません。失敗や成功から自分の行き方を掴み取る、そんな風に子を見守るには体力が入ります。お互い心配は尽きませんが…
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お返事有難う御座います。

共倒れにならないように・・・
本当にそう思います。
いくら考えを転換しようと試みても、やはり娘の将来を考えると不安になり、何かしてやれないかと考えてしまいます。

感謝の言葉でも出てくれば、少しは前を向けるのですが、そういったことはなく、本当に落ち込む日々です。

元気はありますし、友達もいる。

小さい時から色々な習い事をさせ、大切に育ててきたつもりでした。
過干渉だったのかとも考えますが、正直、周りの親御さんの方が熱心で、過干渉のように見えます。
学校でいじめられることも、人間関係に苦しむことも無く、勉強もそれなりに出来ていましたし、趣味もある。
不登校の理由が探せないんです・・・。

私は子供を必死に応援したい。
それが私のモチベーションになっていました。

押し付けていたんでしょうか・・・。
私たちがいけないんでしょうかね。。。

グルグルグルグル、そんな考えが巡ってきます。

子供のためにもっと何かしてやれないのか・・・。

あんなにイライラしていては、子供の精神衛生上いいわけがないと思っています。
笑顔で、普通の学生に戻ってほしい。
いや、学生でなくてもいい。
なにか一生懸命に取り組めるものを見つけて、必死にやってほしい。
そんなことを願っています。

どこかに相談に行った方がいいのか・・・。
本当に悩める日々です。