不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
北海道
Question

不登校を通して学びました

Q-No.010615
2017/01/26 11:23
アイコン
今年で不登校5年目を迎えようとしています。
解決とはいかないけど、息子とのあり方がわかってきたように思います。

不登校当初は誰も不登校の事が分からずもがいてました。
なんで?なんで?先生が悪い。と心の底から思っていました。確かに、あの5年生の担任、小学校の先生がの対応悪かったと思います。でも、一番悪いのは、それに立ち向かない息子にあると今思います。

不登校って、子ども自身がその問題に立ち向かい解決しない限り、親がいくら行動しても無理なんだな。と思いました。

でも、当時は何とかしなきゃが先に立ち、息子を振り回してました。息子の気持ちを無視するかのように、あの手、この手を使って息子を動かそうと必死でした。

でも、それじゃいけない。それに気が付いたのは息子が中学入ってからです。自分のペースで自立と言う問題に取り組まなければならない。その問題をどのようにして息子と解決していくか。歩み寄らなければならない。

中学の先生は出来た事を褒めましょう。と言ってくれました。まずは自信をつける事。そうしてたくさんの「出来た」を増やしてあげる事。

親にできる事は「見守る」と言う事だけです。
おいしいご飯作って、会話して。自信をつけてあげる事だけです。たくさんの出来るを増やしてあげる事です。

お父さんが協力的な場合は良いですが、そうでない父親も多いです。それは単に接し方が分からないから。と思います。

うちも口で言っても理解してくれませんでした。
最初は「○○して。」が多かった。お父さんにしたら、接し方わからないのに、要求するな。でした。
あー。私の言ってる事は要求なんだ。と思いました。

接し方を変えてみました。私の興味やお父さんの興味のあるものに、家族を巻き込みました。家族で接していくうちに、こんなことで喜ぶんだ。と理解出来たようです。
話す事も口ではなくメールにしました。メールの方が分かってもらえたからです。

今日は○○○頑張ったから帰ったら褒めてあげて。
今日は○○出来たからご褒美して。

など、メールを打ちました。やってくれました。
それから家族と関わる事が多くなりました。

うちは学校へ行かないけど元気になりました。
今は漢検に挑戦中。やり方が分かったら、自ら勉強するようになりました。

不登校を通して分かった事。沢山有りました。
どんな子でも自立する力は持っています。
それが引き出せたらきっと子供は伸びていくのでしょう。

大事なのは学校ではありません。生きる力です。
このことを学びました。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。