不登校 不登校経験者・保護者のためのいばしょサイト > 相談・交流掲示板 > 家内と息子は周囲との人間関係がうまく築けません

不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

家内と息子は周囲との人間関係がうまく築けません

Q-No.010646
2017/02/05 19:37
アイコン
初めて書かせていただきます。
息子は現在小学5年生の男子です。
性格は素直でやさしいのですが、昔から人との距離感を取るのが苦手です。私の仕事の都合で慣れ親しんだ関西から、昨春に東京に転校したのですが、1学期で周囲の友達に馴染むことができず、現在はほとんど学校にいってません。
幼少時からは、正常との境界線にあると言われているのですが、未だにゆびしゃぶりとおねしょうが治せず、正直幼稚です。最近では、自分はダメだ、いつかいなくなる、浮浪者になるからどうでもいいだろうと、ネガティブなことを、攻撃的な口調でいいます。
実はこのような言動は、家内がよくいう(息子に言う)ため、その影響が強く反映しているように感じてなりません。家内も思春期に登校拒否の経験があり、現在45歳ですが、今だに自分の母親として相談ができず、実の姉とも取っ組み合いの喧嘩をするような、自分の感情を押さえることができない人間です。 結婚当時にそのような人間性はある程度理解して受け入れてきましたし、子育てしながら徐々に成長してくれると期待していたので、いろいろなアドバイスをしてきました。しかし残念ながら、状況にストレスがかかると、自分の感情を押さえることができず、この1,2年は私に対しても敵対意識を持ち、何も話しをしなくなりました。 家内は身内の人間に対しては、ごめんさいとありがとう言えない人間です。自分に不利な状況は、常に他者のせいにちて、自己は正当化します。息子の状態は、実は家内の幼少時を類似しているそうです。
ホンネとしては、そんな家内と離婚したいのですが、他にも障害のある子も含め、二人子がいて、それもできません。
家内の家は裕福でして、幼稚園から高校までの一貫校で卒業まではなんとか学校が面倒みてくれていましたが、世間が狭く(周囲を見下すところが多々あります)、自分の思い通りにならないと、周囲の責任するような暴言がよくあります。
(学校の先生にも切れたことがあります)
子供の将来をすごく心配しているのですが、母親がこのような状況であり、正直、どうしていいか? 袋小路になっています。
とりとめのない文章になり、恐縮なのですが、良きアドバイスなどいただければ幸いです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.026775
2017/02/07 22:29
アイコン
各家庭の状況はその家族しかわからないので気のきいたことは言えません。ただ言えるのは自分の人生をかけてもこれから将来がある息子さんを救う覚悟があるかだと思います。むすこさんは素直で優しいのですよね。最高じゃないですか。素直ならお父さんの思いは通じ、良い方向に導けるとおもいますが?悲観的な発言は奥さんだけが原因だとは思いません。息子さんの前で奥さんを卑下する発言をしてませんか?お前はお母さんとそっくりだなとか?すいません、憶測ですが。奥さんの気質を嘆いても先に進めないとおもいます。ご苦労はわかりますが。奥さんの良さも当然ありご結婚されたと思います。大変さんな状況なので相手の嫌なところ、だめな所に目がいってしまうことがありますよね。奥さんに期待ができないのであればお父さん一人でも息子さんをよき方向に導いてあげるのが親の使命だと思います。私も闘っています。家内はうつ、息子は強迫性障害で不登校に最近なりました。私は一人でも息子を救う覚悟です。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 抹茶さん、励ましありがとうございます。
ご指摘、アドバイスはもっともだと思います。
抹茶さんの方がいろいろと大変なのに、こうして困った他人にもコメントできる方なんですね。

一点、誤解があるとしたら、家内の事について、子供達にはネガティブにはいっていないというか、、、ほとんど家内のことは無視しているでコメントしていません。。家内を卑下するようなことをいっても、私が同レベルの大人と思われるだけで、子供にとっても良い影響はないと思っています。
今後、いろいろな専門の方と相談しながら、やっていこうと思っています。






回答一覧
A-No.026764
2017/02/06 15:02
アイコン
蜜柑と申します。鬱の服薬治療しながら復活登校中の宇宙人息子ジャック王子の母です。
子供さんの事が心配なあまり袋小路と思えても突破口は必ずあるものです。
夫婦間はお互いに責任者で、非は半分づつです。
ただ、子育てに関しては協力者であり監視者であり、子供に不利益が多い様なら子供との距離を考えさせる余地はあると思います。

蜜柑は最近まで息子を父親から離して暮らさせてました。蜜柑の夫は父親には不向きだった様です。ストレスにも弱いので、心配させる様な情報は知らせていません。しかしながら旦那のサラリーに頼って生活できているのは感謝です。蜜柑は夫としての旦那には感謝こそすれ不足はありません。ただ、宇宙人息子を育てるスキルはなかった様です。
みちのりさんの奥様にも得意分野はあると思います。苦手なところでストレスを溜め込まないように上手く誘導してみてはいかがでしょう。
お子さんのおしゃぶりや夜尿にしても自律神経が深く関わっている場合もあります。母親を否定する事なく安定するまで距離を持たせつつ、安心させていければ良いのですが。

おもしろき事も無き世を面白く・・・。
健闘を祈ります。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.026763
2017/02/06 01:39
アイコン
みちのりさんへ

はじめまして投稿拝見しました

子供さんの五年生で人との人間関係が上手く築けないと

私は、小学五年生で人との人間関係を上手く築けるなら

逆にどうなんだろうと思います

考えてみたら大人のみちのりさんは、

子供さんと奥さんとの人間関係を上手く築けてるのでしょうか?

子供さんのおねしよやゆびしゃぶり

学校に行けないでも子供の見た目でなく

存在そのものを受け止め認めて赦す事です

子供を救うのは親です

子供を否定するなら子供の成長は望めません

子供に愛情を満たす事で必ず

どんな子供でも必ず成長します

奥さんは仮に障害があったとしても

奥さんは親の勝手で世間体を大事にされて

幼少期から必要な支援をされてなかった

から今このようになったと考えられます

みちのりさんが本当に子供さんを救いたいのなら

今子供さんに必要な支援を考え行動する事です

出来ない事を嘆くのではなく

親の愛情でしっかり行動で示す事です

優秀な専門家や相談所を捜して具体的に

どう向き合ったら良い方法を考え行動されたら良いです

専門家に奥さんの事も相談したら良いです

子供さんはまだ五年生なら

今なら間に合います

子供さんに正しい必要な支援をされてください

学校に行く事が解決する事ではないです

親がしっかり支える事が出来るかが

一番の問題です

子供は一生の宝物です

子供の成長は親が問題です

今出来る事をやるだけです

子供の事を思うなら

親はどれだけでも頑張れます

やるしかありません

私も子供の事で色んな事があったからこそ

そんな事を伝えられるのです

応援してます

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.026762
2017/02/06 00:54
アイコン
みちのりさん、はじめまして。辛い気持ちわかります。私は高校で不登校になり、退学後、通信制高校編入した高2男子の母です。私の夫もごめんなさい、ありがとうが言えない人です。笑っていたかと思えば、急にスイッチが入りキレて、子供や私に暴言を吐くこともしばしば。時には妙にベタっと子供に接近したり、ドンとどついたり、同じ言葉を何度も連呼したり・・・私や子供がやめてって言ってもやめれない人です。好き嫌いがはっきりしていて、一度不快な思いをさせられたら、ずっと根にもっています。いつも上から目線、人を見下す傾向にあります。そんな環境で育った子供は一見おとなしく、感情を表に出せず。結果的に初めての自己表現、「不登校」になったのだと思います。上からおさえられた反動です。未だに父親には面と向かって反抗していませんが。
私にもほかに子供がいるので、別れられません。良いときもあるし、子供にとっては愛情がある父親ですし。子供のために、平和な家庭にしようと夫の良いところをほめたり、笑わせたりしています。夫の機嫌がよければ私のストレスも子供へのあたりも減ります。
新しい環境に馴染むのって大人でも時間がかかるものです。お子さんが今学校に行けないのは辛いですが、まずは家で時間が許す限り、甘えさせてあげてください。
お母さんは良いときもあるのでしょう。子供にはお母さんのマイナスをがんばって言わないように。お母さんに心の隙間を与えれば、少しは安定するでしょうから、わずかなことでも、ありがとうとか助かった・・とか言ってあげたり、家事や子育てから少し解放させてあげたり。
夫の攻撃が続くと、はっきり言って憎くなります。でも、私は夫が自分が正しいと思う人なので、じっと耐えて口答えしません。心の声で叫ぶだけ。
憎い気持ちを持ち続けていると、自分も心がダメになるし、何よりも子供にはよくないと経験でやっと気づいたので、子供のために、悪いところは聞かない、見ないように努力しています。
みちのりさんは立派なお父さんです。お子さんたちをしっかり愛しています。今は「子供のために」だけを考えれば、乗り越えられるかもしれません。お母さんがたとえお父さんを敵視したとしても、人に無条件に優しくする「人としての見本」を見せてあげれば、少しは真似しないかなあ?
私も子供のために頑張るので一緒にやりましょう。このサイトで、愚痴をこぼしながら。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)