不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

子供の変化

Q-No.011394
2017/09/22 11:17
アイコン
2度目の書き込みです。
中学2年女子の父親です。
中2の4月から週1~2回休んでしまう五月雨登校です。
休む日は行きたいけど行けない、遅刻でも行きたいと言い、だけど体が動かないと泣き、激しい罪悪感と学校に行けない悔しさとの板挟みでその日はとても落ち込んでしまうという事を繰り返してきました。
その様子を見ていると本当にかわいそうで何度もあなたは悪くない、行けなければ休んでも良いと言い続けてきました。
今日も行けない雰囲気だったので学校は休んでもよいから起きてリビングで朝ご飯食べようと誘うと、いつもなら学校に行かなきゃいけない、行きたいとぐずりながら起きてこないパターンなのですが、ケロッとした顔で起きてきて今日は休むと言い、朝ご飯を食べ始めたのです。家族3人で楽しく会話しながらの朝食となりました。
子供のこの変化はどういうことなのでしょうか?
娘の心の中で何か変化が起きたことは確かだと思うのですが・・・。
アドバイスいただけたらと思います。
親御さんからはもちろんですが、こんな気持ちわかるというような不登校のお子さん、経験者さんからも書き込みいただければありがたいです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028381
2017/10/08 12:48
アイコン
五月雨さんへ

五月雨さんの娘さんへの理解と
ご自身の気持ちの理解はとっても進んでますね!

見放されたと思われるのは
親としての責任を放棄したみたいだし
娘さんに裏切ったと感じさせてしまうんじゃないか
とか考えてしまって怖い気持ちよくわかります。

「見放されたと思われるのが怖い」

それこそが五月雨さんの場合
不登校を起こしている本当の問題だと思います。
(良い悪いの話ではなくて)

そしてそれは五月雨さん自身が過去にどこかで
経験した恐怖と同じはずです。


これは完全な個人的なアドバイスですが

1.思い切って娘さんを見放してみる
保障はできませんが、きっと大丈夫です。
その体験をすることで、五月雨さんの気持ちはずっと楽になるはずです。

2.娘さんに本心を伝える
「○○(娘さんの名前)に好きにさせてあげたいという
気持ちはあるんだけど、お父さんが
見放されたと思われるのが怖くて
うまくできないんだ。」
と伝える。

3.娘さんのことを見放してもいいと声に出してみる
お風呂やリラックスできるところで
「○○(娘さんの名前)のこと見放してもいいや」
と口に出して言ってみる。
人ってできないことの度合いが強いほど
声に出して言えないって傾向になります。
それは想いの強さに比例するので。
口に出すことで想いが軽くなっていって
自然と無意識のうちに立ち振る舞いが変わって
娘さんの状況が変わっていくことがあります。

私の家の解決した過程を書こうとしたのに
気が付いたら解決した方法を書いていました(汗

私はここに書いたことは一通りやりましたし
でも、この3つもすべて
今のままでいいっていう受容をするって意味で
おんなじことをやっています。

どうか五月雨さんのご家庭に
温かい時間が流れるのが
少しでも多くなれば幸いです。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 度々のご回答本当にありがとうございます。

まずはお言葉をいただき、ありがとうございます。

>五月雨さんの娘さんへの理解と
>ご自身の気持ちの理解はとっても進んでますね!

とても嬉しいです。泣きそうなくらい。
まだまだ自己受容が足りなさを感じます。

言葉に出すという事が大事なんですね。
口にすることで自然と心の中にストンと落ちてくるのでしょうね。是非参考にさせていただきます。

ところで我が家では前回の投稿よりまた一歩進捗することができたような気がします。不登校解決のDVDで有名なI先生との対面相談を受けることができました。とても素晴らしい一日になりました。

そして娘も最近では行けないからと言ってあまり泣かなくなり、自分でしっかりと充電してるようにも感じます。
学校に行けなくて一番辛いのは本人なんでしょうし、行かなかったらどうなるかわかって無いようで分かってるんですよね。きっと。
娘の人生に介入するのは無理なんですよね。わかっちゃいるんですが、やはりザワザワしちゃうんですよね。

くどくなりますが素晴らしいアドバイスをいただき本当にありがとうございます。



回答一覧
A-No.028320
2017/09/26 11:39
アイコン
五月雨さん
返信ありがとうございます^^

書き込みの追加の方法がわからなかったので新しく回答させていただきますね。

親が子を思う気持ちって期待だったり
「そのままだったら大変なことになるよ。。。」
っていう心配からだと思うので
愛情なんです。
でも、子供にとっては大きなお世話で
信頼されてないとまで思われちゃうんですよね(汗
だから期待することが悪いと自分を責めないでください。

私も娘に対して色んな期待を持っていたし
「私と違ってこんな人生を欲しい」
とか
「娘の失敗によって自分の顔に泥を塗られた気持ちになる」
などなど、期待やら見え見栄やらたくさんあったんです。

だからこそ娘が不登校になったんだって今ならわかりますし
愛情表現の方法がうまくなかっただけで
本当の愛情表現っていうのは
【条件を付けずに相手をまるごと受け入れる】
ってことだと学びました。
それは同時に
【条件を付けずに自分をまるごと受け入れる】
ってことだということも。。。

すごく簡単にいうと
娘に全く干渉しなくしたんです。
でもそれは見放すっていうのとは違って
「そのままでいいんだよ」っていう態度を娘に見せる
っていう感じの方が近いんですが
これは自分が自分の心と向き合わないとかわらないんですよね。

表面的にやっても
「白々しい」って子供にバレちゃいますから笑

あとは、子供の状態にかかわらず
私は私で人生を楽しむってことを決めました。

親が人生を楽しむことと
自分自身の人生を楽しむことって
子供とは本来、関係ないんですよ。
それって悪い気がするとかっていう罪悪感は良くわかります。
私もそれで悶絶したので><

きっと五月雨さんには明るい未来が待っていますよ!
私は勝手にそう信じています。

無料なんですがとってもためになって
これだけでもかなり状況が良くなったものがあるので紹介しますね!
動画もたくさん見れて、ほかの不登校、引きこもりの親の方のコメントもあるので学びになります^^
↓参考URLを参照してみてください!
参考になるURL http://hikikomorikaihou.com/l/murao 
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 さき様 重ねてのご回答ありがとうございます。

参考URLもありがとうございました。
娘が不登校になり始めの頃、YOUTUBEで動画を拝見していました。おそらくこちらの動画に出会ってなかったら五月雨ではなく完全不登校になっていたと思います。
最終的に有料会員のお誘いを断ってしまい、それきりになっていました。あの頃に戻れればなんて思っていた時もあったのですが最近は今ある状態が全てなんだと思えています。

先回り・過干渉をやめて娘のすべてを受け入れる。

最近やっとのことで不登校の原因は親にあるが、親は悪くないって事を受け入れられるようになりました。
ただ、娘本人がどうしても学校に行きたい、行きたいのに体が動かない、勇気が出ないと訴えるので何かと頼まれてもないことをしてあげてしまうんです。寄り添うだけで良いんだとわかってても今何とかしてあげたいと・・・。
見放されたと思われるのが怖いんですね。

なので我が家はただいま絶賛悶絶中と言うわけです。
明るい未来の為に今日できる何かを模索します。

さき様のご家庭ではどのような過程を踏んで解決されたのかもう少し詳しく知りたいと思いました。機会がありましたらお願い致します。

またまた、元気の出るご回答ありがとうございました。



回答一覧
A-No.028308
2017/09/25 08:35
アイコン
五月雨さん

私の娘も中学生のころに不登校でした。

五月雨さんの対応は素敵だと思います。
「学校に行っても行かなくてもどちらでもいい」
というのは中々できないことです。
娘さんの中には「学校に行かなきゃ。。」という気持ちと
「でも行けない。。」という気持ちの中で大きな葛藤と罪悪感があったのでしょう。

五月雨さんが「どちらでもいいんだよ」というスタンスでいたおかげで
娘さんのタイミングで「行かなくてもいいんだ。」
っと思えたからこその反応だと思います。
だから本当に素敵な変化だと思いますよ^^

五月雨さんはこれから娘さんにどうなって欲しいとお考えでしょうか?
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 さき様ご回答ありがとうございます。

「娘さんにどうなって欲しいとお考えでしょうか?」
この言葉にドキッとしました。
やはり、正直に言えばまた元気に学校に行ってもらいたい。心の底ではそう思っています。

今朝、イロイロあってかなり落ち込んでます。
やっと一歩進めたと思ったのですが・・・。

さき様はもう解決済なんですね。不登校の解決とは学校に再登校する事ではなくて不登校でも良いと親子ともども現状を受け入れることだと言う動画を見たことがあります。
確かにその通りだとは思うのですが、やはり学校に行ってほしいと願ってしまうのですよね。まだまだですね。

さき様 のご家庭ではどのようにして解決されていったのでしょうか?カウンセリングとか本やDVDなど具体的な教材があれば教えていただけませんでしょうか?



回答一覧
A-No.028301
2017/09/24 14:55
アイコン
私も、学校へ行かせようとしている時は、娘は朝起きて来ないし、ずうっと娘の顔は曇っていました。

ある時、私自身やっと受け入れる事が出来て、「学校に行けても行けなくても娘は娘で何も変わらない」と 思えるようになりました。
それから、「毎日は、学校へ行くか聞かないから、行きたい時は言ってね」と、伝えると気持ちが楽になったようです。晴れた顔でいられます。

たまに「明日は学校に行く」という日は、寝る時間になるころから、葛藤しているようで曇り顔になりますね。

学校に行かないのって半端なく罪悪感があるから。まだ心の片隅にあるけど、罪悪感との戦いが辛かったな。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 へれな様ご回答ありがとうございます。

学校へは行かなくていいと言えたのは良かったんですが、やはり親がどんなに言っても学校を休むことの罪悪感はなかなか拭えないのでしょうね。
今朝も起きてはきたんですが学校を休む事に対してやはり抵抗があるらしく、様子がおかしかったのでつい余計なことを言ってしまいました。
今、本当に後悔しています。
本人は学校に行きたい、行きたい高校があるって言うものでついつい一緒に心療内科へ行こうと言ってしまいました。

やっと一歩前進したと思ったのですが二歩後退という感じです。気を取り直してまた一歩進まなければですね。

文頭と重なりますがご回答いただき、本当に励みになります。ありがとうございます。



回答一覧
A-No.028299
2017/09/24 12:09
アイコン
追伸。蜜柑の書き方が紛らわしくてすみません。
服薬治療してるのは、五月雨息子ジャックです。
蜜柑は割とのんびりしてるので案外平気に日々楽しく過ごしてます。蜜柑のとこも旦那が重荷になってたので父親免除してます。夫婦は継続の父親的な役割から配置替えです。部下を育てられない上司のリストラといった感じですね。
子供は自分からギブアップしないもので、頑張れば親が喜ぶ事を見透かされてます。息子には可哀想なことをしてしまいました。

大学受験を控えてますが、休ませることを第一に見守っています。
中学生のうちにしっかり休ませてあげれば良かったと反省してます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 度々のご回答ありがとうございます。
こちらこそ、勘違いしてしまい失礼いたしました。

部下を育てられない上司とはうまい例えですね。
正に私にもピタリと当てはまる感じがします。
やはり父としてもっとどっしりと構えなければいけないと改めて感じました。

「子供は自分からギブアップしない。頑張れば親が喜ぶ事を見透かしてる。」って本当そうなんですよね。
中学生の今の時期にしっかり休めるよう心掛けます。

ジャック君がより良き方へ向かいますよう心から祈ります。



回答一覧
A-No.028297
2017/09/23 20:27
アイコン
はじめまして、鬱の服薬治療しながら五月雨復活登校中の高校生息子の母です。中2の冬から四年目の五月雨君です。

今でも五月雨中なので、先週あたりからやっと二学期が始まった感じです。毎年長期休み明けはエンジンがかかりません。

蜜柑も手探りでここまで来たのでアドバイスにはならないと思いますが、強いて言うなら『断捨離』でしょうか・・。

課題に宿題にテスト勉強に塾に部活に・・・、全部やめたら登校だけは出来るようになりました。捨てるもの捨ててから、ゆっくりゆっくり年単位で回復してます。勉強も好きな科目だけに絞りきった事で意欲が出て来たようですが、勉強に関しては親は関与しないほうが良いようですね。

抽象的ですが。重荷を出来るだけ軽くして休ませてあげる事でしょうか。

蜜柑も娘がいますが、美味しいものを食べさせる事が何よりですね。

慣れれば五月雨も悪くないですよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 密柑様ご回答ありがとうございます。

「断捨離」ですね。とても参考になります。
娘の場合、部活がかなりの重荷になっているのでこれが捨てられればもう少し学校へ行けるのではと考えているのですが、今のところ本人的には絶対捨てられないアイテムになってしまっているようです。
ご家庭によって様々とは思いますが我が家の場合、娘にとって一番の重荷は私たち親なんだと思います。不登校になる前の私たち親の期待やエゴがまだ捨てきれずにいるのでしょう。

今はとにかく娘にとって居心地の良い家庭になるよう奮闘中です。

密柑様は鬱の服薬治療中との事、そのような中たくさんの方々へのご回答されて本当に頭が下がる思いです。本当にありがとうございます。



回答一覧
A-No.028295
2017/09/23 17:11
アイコン
こんにちは。
アドバイス、というのは難しいのですが、
「ケロッとした顔で起きてくる」は
我が息子(高校3年)の1年前はあるある、でした!

我が家の場合は、胃腸炎から心身症に変化した腹痛で学校に行けなくなってしまいましたが、
学校がないときは「ケロッとした顔で起きて」きてました。分かりやすい子どもでした。
でも本人は気づいていないらしかったんですよ。
学校が嫌いだから、学校に行けないって。

本人自覚してないし、真面目なので、
学校のある前日の夜から悩みはじめるんですよ。
学校行けるかな、おなか痛いなとか、なので、ある時とうとう私のほうから
「学校に行かないって決めろ!」って言ってしまいました。
親がそう言ったら、学校に行かない許可をもらえたと思えたらしく、すごく、気が楽になったみたいで
学校のある日も腹痛が多少あっても
ケロッとした顔で起きてくるようになったです。
うちは高校生だったので、高校を変わる(全日制から月1のスクーリングのみの通信制に変更)だけで解決できたんですが・・・・
お嬢さんは中学生ですし、代わりの学校や自宅学習も高校に比べてハードルが高いですよね。

でも一つだけアドバイスできるとしたら、
親は
「お子さんに学校に行ってもらうため」ではなく、「お子さんの状況を理解するために」動くべきだと思います。五月雨さんはしっかりお子さんのことを理解しようとしてますね!うちの夫なんて、最初は転学について最大最強のハードルでしたよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 あいこ様ご回答ありがとうございます。

学校に行けなくてとても落ち込んでるように見えても「ケロッとした顔で起きて」っていうのは意外とあるあるなんでしょうか?
子供のちょっとした変化に動揺しすぎなんでしょうね。親としてもっとどっしりと構えてゆっくりと待ってやらなければならないのでしょう。

そしてアドバイスありがとうございます。
学校に行けても行けなくても娘へ愛情は変わらないと本当にそう思うし理屈では分かっていても学校に行き始めるとどうしても明日も明後日も行って欲しいとなってしまうんですよね。
今、目の前にいる娘を理解し受け入れる事とても参考になりました。

また、あいこ様は多くの方々へご回答されてるようでたくさんの方々の力になってるんですね。私も元気をいただきました。本当にありがとうございます。