不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
北海道
Question

悩んでるのかな

Q-No.011771
2018/04/05 12:02
アイコン
こんにちは。
中一の息子の不登校でご相談させて頂きましたきいです。
先日は沢山のアドバイスと励ましを頂きありがとうございました。とても心が救われました。

昨日荒れ放題だった部屋の片づけを一緒にしまして、続きは明日やろうと。
8時からするので7時40分に起こして。ということで声をかけましたが、昼になっても起きません。
8時に私だけ残りの片づけを済ませ、部屋を出ましたが息子は部屋のベッドで寝ているだけでした。

明日から始業式ですから、とても悩んでいるのでしょう。
あの様子だと明日は無理そうです。

最近以前のように明るくなってきた息子を見て頭では理解しているのですが、どこか期待をしてしまったのですね。
私も胸が苦しく昨夜は眠れずとても辛い気持ちになってしまいました。

夫に言わせると何故そこまで同調するのかが分からないそうです。端から見て親子というより兄弟か友達かって程仲が良すぎるのがよくないのですかね・・・。

普通でいるように。一定の距離を保つように。必要以上の事は言わないようにと頑張ってますが、なかなか難しいものですね。

すみません。愚痴でした。





※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029165
2018/04/07 23:46
アイコン
きいさん、こんばんわ。

きいさん自身がだいぶんお疲れのようですね。

別のスレで投稿されているのをみましたが、心療内科を予約されたようですね。心身症というように、心の疲れは心にだけダメージが出るだけでなく、体にもきちんと影響が出ます。そんな時は医療の力を頼るのも一つの手です。睡眠導入剤などをもらって、きちんと睡眠をとるだけでも、だいぶん思考や気分が変わってきます。

さて、息子さんに囚われないようにと頑張られているようですが、その頑張ることに囚われすぎると、また疲れてしまうかもしれませんよ。

どれだけ文字で書いたり、口に出したりして、囚われないようにしようと頭で理解しても、心や体はまったく納得してくれなくて、無意識下では実はどっぷり囚われていたりしますよね。そんな自分にまたストレスが溜まったり・・・。(実は私の今の課題でもあります)

きいさんは、頑張り屋さんなんじゃないかなと思います。だから、頑張り屋さんほど、ほどほどに囚われないようにする程度でいいのかもしれません。急に思考や行動を変えるのは難しいので、ゆっくりゆっくり少しずつでいいと思います。

ところで、新しい先生に引き継ぎがされていないのは、信じられないし、納得いきませんね。考えても仕方はないけど、怒ってもいいことだと思います。ただ、息子さんや先生の前で怒ってしまうと色々ややこしいので、一人の時に叫んでみるとか、ブツブツ文句を言ってみるだけでも、少し気がおさまるかもしれませんよ。

息子さんは適応塾を嫌がってらっしゃるみたいですが、逆に「今の友人がいる学校に通いたい」というプラスの思いがあるというのは、一つの希望の光じゃないかと思います。本当に絶望的であれば、今の学校に戻るなんて発想は出てこないと思うので。

今は大変な時期だと思いますので、お礼とか返信は無理なさらなくていいですよ。もちろん、愚痴であれば、いくらでもお聞きしますので、どんどん出しちゃってください!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 とろるさん、お返事ありがとうございます。

皆さんに私自身がまず元気にならねば、というご意見を頂いていたのですがそこのところ全然理解していなかったようです。

昨夜もつい余計なことを言ってしまいうちがピリついた状態になり、夫には怒られるし相変わらず眠れないし・・・で。

実家(我が家の事情は知っています)に連絡し「すまないが寝かせて」とお願いし、泊まらせてもらいました。
母曰くぴくりともせず死んだように寝ていたそうです。
何十日ぶりにまともに寝れたような。やはり睡眠って大切ですね。気持ちに少し余裕ができた気がします。

以前に内科で睡眠導入剤を頂いたのですが、身体に合わなかったのか思考が飛んだり、いつまでもぼーっとしたりが治まらなかった為飲まずにいました。
一度心療内科で私が診察してもらって元気になる。そこからかなと考えています。

ありがとうございました。



回答一覧
A-No.029162
2018/04/07 01:35
アイコン
きいさん、お返事有難うございます。
私が学んだ子供とのコミュニケーションをお伝えしますね。

子供が話をしてきた時 お母さんの判断や指示を入れないで 聞く。そうなんだ、そういう風に思ってるんだね。っていう聞き方をすると、子供は自分の考えをわかってくれている、受け止めてくれていると感じてくれるので 安心します。

私たち大人も自分の 大切な気持ちを話したいと思う人は 自分を否定しないで 聞いてくれる、受け止めてくれるなってわかっている人だったりしませんか?いつも 正論で返してきたり、 でも、だけど、と 自分の考えを押し付けてきたり、そういう人にはあまり自分の本当の気持ちは話したくないですよね。子供の使った言葉をそのまま使うのがポイントです。お母さんの言葉に言い換えるとそうじゃない…と感じたりします。

今回のように、本当はどうしたいと思っているのか、どうなりたいと思っているのかを聞いてあげるのも、前に進む力になります。

漠然とした気持ちにはなかなかたどり着けないけれど、はっきりと具体的に言葉にした事にはたどりつけます。

自分でも明確に解っていない事を、整理して自分の言葉でアウトプットしてくれます。答えてくれたら、前述のように聞きます。

自分で考えて出した答には行動が付いてきます。
まだエネルギーが足りなくて 気持ちは出せたけれど行動はついてこないということもあるかもしれません。
でもどうなりたいかがわかるということだけでも前進しています。

そうして 受け止めてもらい、安心感の中で少しずつでも確実に意欲はたまって行きます。

是非、試してみて下さい。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぷりんさん、お返事ありがとうございます。

息子は今日も未だ起きてきませんが、こちらからは一度声掛けしましたらもう何も言うまい。と決めましたのでほうっておきます。

現在色々な手続きで(塾の退会やらetc)頭がいっぱいなのでそこまで気をまわしていられない、というのが正直なところでありますが。

彼が何か相談してきましたら親の意見や判断を入れず、話を聞く姿勢でいようと思います。



回答一覧
A-No.029161
2018/04/07 01:03
アイコン
きいさん、こんばんわ。

息子さんもすごく葛藤でエネルギーを使われたと思いますが、きいさんもお疲れかと思います。大丈夫ですか?

ベットの中で苦しんでいる息子さんのことを思うと、胸がギュっと締め付けられる感じがします。(すみません、昔の自分と勝手に同化してしまいました)

「こんな時にどんな言葉を掛けてもらったら気持ちが落ち着いたんだろうか?」と当時を振り返って考えてみましたが、やっぱり言葉が見つかりません。大人になった今でも答えが見つからない難しい問題のようです。

当時、どんなに優しい言葉を掛けられても、どんな慰められたとしても、「そんな言葉を掛けられても、何も解決しないんだ!」と自暴自棄になっていた気がします。

私の場合、「自分が解決しないと何ともならない」ということに、自分自身で気づきました。学校にいけなくなってから、比較的早い時期だったと思います。でも、その気づきが独り歩きして、「親が助けてくれたところで学校にいけるわけでない」「親も先生もまったくアテにならない」「何とかできるのは自分だけ」という思いで頭がいっぱいになりました。

最後は、誰にも頼れないんだという「孤独感」と、唯一解決できる自分が解決できないという「絶望感」に支配され、崩壊していきました。

ただ、これが打開に向けて必ず通らなくてはいけない一つのステップだった気がします。「自分が解決しないと何ともならない」と理解した後、空っぽになっていたエネルギーを充電し、ずいぶん時間がかかりましたが、トンネルを抜けることができました。

そんな暗いトンネルの中にいる時に、布団の中で何度も聞いた曲が「野に咲く花のように」です。著作権の関係が歌詞はここには書けませんが、いつかトンネルを抜けることができれば・・・と、僅かな希望を抱いて聞いていた曲です。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 とろるさん、お返事ありがとうございます。

私自身がかなり参っているようです。息子に囚われないようにしてきたつもりでしたが・・・かなり精神的に疲れているみたいです。昨夜から頭痛が酷くあまり眠れませんでした。眠れないのは最近ではいつもの事なので慣れたと思っていましたけれど。

息子は一緒に行けませんでしたが昨日一人で新しい担任にお会いしてきました。新しく赴任された優しい、話を聞いて下さるとてもいい方で。
息子が長期休んでいる事をご存知ないようでした。事情を改めてお話ししましたが何故でしょうね?
以前の1年生のクラスでは息子を含め3人が不登校になっていました。その内の2名が同じクラスなのですけれど。

考えても仕方がないですね。
息子は適応塾も転校も嫌だそうで、今の友人がいる学校に通いたいと言っているのですから待つしかありません。

色々な手続きがあり過ぎて、私もパンクしかかってるのでしょうか。お礼というより愚痴になってしまいました。ごめんなさい。



回答一覧
A-No.029160
2018/04/06 22:38
アイコン
きいさんこんにちは
先日書き込みさせていただいたnoah改めぷりんです。

部屋の片付けをしようっていう 意欲が溜まったんですね 。良かったですね。そして次の日に実際に片付けることができたんですね。 途中までだって そこまではちゃんとできたんですね。お疲れ様でした。学校は行けなかったんですね。そしてお友達の所に遊びに行けたんですね。

以前の息子さんと比べて出来ているところを見つけましょう!他の子や、お母さんの無意識の中にある望む姿がつい浮かびがちになりますが、それは横に置いて、過去の本人と比べて出来ているところをほめましょう✨
あなたなら気づくはず!そしてそれは息子さんの心に届くはずです。

私の考えですが、現実には事実出来事があるだけで、それがいいとか悪いとかの判断は一人一人 違うと感じます。そこに事実があるだけで、そこに意味づけをしてしまっているのは周りの大人なのかなと思います。

行かなかったことで自分が必要以上に自己肯定感を下げる経験をしなくて済み、救われたかもしれません。行くことで自信がついたかもしれません。それは本人にしか わからないと思います。

「できてもいいしできなくてもいい。」
「行ってもいいし 行かなくてもいい。」
親が解っていてもうまく寄り添えない時、親として変わりたい姿を言葉にして口に出す事で段々と意識が変わってくる、行動も変わってくる。私の体験です。あなたはどんなお母さんになりたいですか。

私の息子は、周りの望んでいること、学校などでこうすべきと教えられてきたことを、 細く感じ理解しそのようにやろうとします 。しかし無理がかかりすぎて、途中で 体に異常が現れたり 無理になります。本人はみんなが耐えることができるのに耐えられない自分はダメなんじゃないか と自分を責めます。 自己肯定感下がる一方でした。
今の私だったら 学校が辛すぎて そのせいで 勉強も辛すぎて全くやらなくなってしまう、そんなことになる前に、家庭で出来る範囲での勉強ができるよう応援し、力づけをしていたと思います。

話がそれてしまいましたが 、 そんな息子は 自分で結論を出し決めたことは、やります。
親が先回りして与える答えは、どんな影響をもたらすでしょう。子供の幸せを願っている私たちが、子供が乗り越え成長するチャンスを迎えている今、出来ることは何でしょう。

何か偉そうになってきましたね(笑)
何様なのでしょうね。気持ちが入りすぎてしまいました…。

私の場合は子供と同化しすぎていたことが、長引かせる原因のひとつだったように感じています。 これは誰の問題か。子供の問題なのか、私が心配してあれこれ考えてしまっている私の不安という問題なのか。いつも自分に問いかけて来ました。

がんばりましょう!私達、きっと出来る!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぷりんさん、お返事ありがとうございます。

お昼に息子は降りてきました。私は彼に聞かなければならない気がして、これからどうしたいと思っているかと聞きました。

月曜日の通常授業から学校に行く、との事です。
今日行けなかったのは始業式の後、午後から入学式がありそれに出席するのが嫌だったそうです。何故嫌だったのかは分かりませんが、色々。だそうです。
言ってくれればよかったのに~私早起きしてお弁当作らないでよかったでしょって冗談めかして言いましたら言える訳ないでしょうよ~と返ってきました。でもその後すっかり元気になりまた最近の息子に戻りました。

今までは返事をしないで俯くだけでしたから、ここまではっきりと自分の意見を言ったのはとても進歩であったと思います。

もしかしたら「行く行く詐欺」かもしれません。しかし私が口を出してもどうしようもなく。信じるしかありません。

といいつつもやはり心配は尽きずで、この他に今日も余計な事を言った・・・と反省するような事がありました。

子離れ修行、なかなか大変です。でも私はそれが出来る母になりたいです。きっと出来ると信じてがんばります。



回答一覧
A-No.029158
2018/04/05 23:55
アイコン
きいさん、こんばんわ。

北海道はまだ桜は咲いてませんよね?
関西はすでに葉桜になり、ポカポカした陽気に包まれています。

冬が終わり、穏やかな春がやってくるとうれしい反面、
春は新しい場所に飛び込む時期であり、昔の不安だった日々を思い出し、
少し心がざわざわします。

「明日こそ行けるかも?」とつい期待してしまう気持ち、痛いほど分かります。
きっと、息子さんも同じようにどこかで自分に対して期待してらっしゃるかもしれませんね。

でも、強い期待に対して実行できないと、「裏切られた」「裏切ってしまった」という
負の感情をどうしても人間は心の奥底で持ってしまいます。

一方、期待せずに「諦める」ということは、
「見捨てられた」という感情を息子さんに抱かせてしまうかもしれません。
さらに勘の良い子ならば、親が本音では諦めていないことも見抜いちゃいますね。(私がそうでした)

子どもに寄り添いながら、期待もせず、諦めもしない・・・
本当に難しいことですね。

「子どもは親を育てる」っていうのは、こういうことかもしれません。

明日は、きいさんの息子さんをはじめ、全国の悩んでいる子供たちが
つらい思いをして、頑張るんだろうなと思います。

仮に学校にいけたとしても、闘い抜いて心の傷だらけで帰ってくるかもしれません。
もし行けなければ、なおさら傷は深いと思います。
結果はどうあれ、その頑張りを労わって、癒してあげてほしいなぁ~と思います。

明日は、全国の悩んでいる子供たちに桜が咲いたらいいなぁ~と、
ふんわり祈って寝ることにします・・・
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 とろるさん、お返事ありがとうございます。

北海道は桜はまだまだ先です。今日は朝からとても寒く、天気予報ではどうやら雪が降るそうです。

息子はやはり行けませんでした。多分親の思いは十分伝わっているし、昨日はずっと心配してくれていた友人宅に遊びに行きましたがその時もとても励まされたと思うのです。今ベッドの中で行けなかった自分をものすごく辛い気持ちで責め悩んでいると思います。

私の心の中もやっぱりなという思いと共に彼になんて声をかけたらいいかなと悩んでいます。

行こうと努力している事はとてもよくわかっています。彼自身が乗り越えなければならない事ですから、親が代わりには出来ないことも。・・・行かなくていいよとは言えませんしね。

本当に親の度量を試されている気がします。難しいですね。



回答一覧
A-No.029157
2018/04/05 22:34
アイコン
きいさん、お返事ありがとうございます。

重ねての書き込み、失礼します。

きいさんと息子さん、一緒に外出ができる、お話ができる関係というのはとても素敵なことだと思います。

私自身は、そこを越し過ぎてしまっていました。息子がつまづいて自分で立ち上がるべき小石を先回りで拾い集めてしまっていたという後悔が大きくて。自分がよいと思うものは息子にもよいはずという思い込みで無意識のうちに押し付けていたものもあったかもしれません。

子どもがよりかかって来た時には支えられるように、でも自分で転んでもがいて立ち上がるのは邪魔しないようになれたらなあと思います。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさん、お返事ありがとうございます。

私も現在今まで余計なおせっかいをし過ぎてしまってたと反省する事が多いです。
息子が不登校になったのはいじめがきっかけでしたが、実は小学生の時にも同じ子とトラブルがありました。

息子は嫌な事しかしない子でも優しくしなければならないのかと悩んでいたので、
その時に私は全員に好かれるのは不可能だから、そんな嫌な事しかしてこない子に無理して一方的に優しくすることもないし、仲良くしなくてもいいでしょって言ってしまったんですね。
後に私の言ったとおりにして同じ班の子達にその考え方はおかしいとかなり責められたのだそうです。

あの時余計な事言わないで、本人の思った通りに考え行動させれば良かったのかなとか色々・・・難しいですね。



回答一覧
A-No.029156
2018/04/05 21:05
アイコン
きいさん、こんにちは。

うちの息子も同じですよ。口に出しても出来ない(動けない)こと、たくさんあります。事前の約束や時間が守れないことなんかしょっちゅうですし、カウンセリングや塾も行くと言って行けないことも何度もありました。

一喜一憂していると親もつかれますし、そんな親の雰囲気を察して子供もまた自己嫌悪や罪悪感を持ってつらくなるみたいです。約束や宣言はさらっと聞いておいて、重きを置かないのがお互いよい気がします。

うちも、周りからは仲良しだよね~といつも言われていましたし、それを嬉しく思っていました。でも、今となっては、自分が子どもに依存していたのかもと思います。

親が子どもの人生を代わりに生きることはできません。親子であっても別の人間で、それぞれの人生を生きて行く。葛藤するわが子を口も手も出さず見守るのは苦しい時もありますが、子離れの修行と思ってやってます。

ゆっくりお風呂に入っておいしいお茶でも飲んで、寝てしまいましょう。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさん、お返事ありがとうございます。

息子は今日午後から友達の家に遊びに行ってくると言って出かけました。私としてはどういう形であれ外に出たことがとても嬉しかったです。

明日何時に起こそうか?とあくまで行く前提で聞いてみましたが返事はありませんでした。
葛藤しているみたいですね。彼が自分で乗り越えなければならない事なのでこれ以上は言わず、期待しないでおこうと思います。

息子は今まで暴言暴力もありませんし、私と外出するのさえ全く嫌がらないのでこの年齢にしては変わっている?とは感じていました。でも仲がいいのはよいことと私自身が目を背けていた気がします。

子離れの「修行」。まさにそうですね。