不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
北海道
Question

お久しぶりです

Q-No.011917
2018/06/05 09:48
アイコン
こんにちは。きいです。

中2の息子が不登校になってから3か月が経ちました。
相変わらず昼夜逆転、ゲームしかしない日々ではあります。
部屋に引きこもることはなくなりました。休日には友人宅に遊びに行ったり外出もしています。
学校に行かない勉強してない以外はいたって普通の中学生?といいますか。
私自身慣れたのか諦めがついたのか…それしかすることがないのでしょうけど毎日ゲームしかしておらずよく飽きないなと思う余裕(?)は出来ました。

あれから一人思い悩んでも仕方がないとこちらでご相談させて頂いたり、不登校の会に行って、色々な方のお話を聞いたり相談したり。とても楽になり考え方が変わりました。そして自分の中で納得しました。
私には理解できなくても今の状態は彼の人生にとってどうしても必要なことなのだと。

私にとってはあれからもう3か月。
周りの方から見ればまだ3か月みたいなのですが、それでも何にもしようとしない子供を見ていると本当にこれでいいのかと内心焦ります。焦った所で親にできることは何もない事は分かっているのですけどね。

最近宿泊学習がありました。子供は行きたくないと言っていて行きませんでした。
本人の好きにすればいいと思っていましたが、一緒に行きたいと頑張ってくれていた親友との思い出を結局作らなかったことや来年の修学旅行はどうなるのかな。
など色々考えてしまい。
うわっとなりそうになったので……ここで吐き出してみました。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029396
2018/06/10 22:27
アイコン
きいさん、こんばんわ。

親になって分かるのですが、キツくてたまらない瞬間が訪れる感覚が痛いほど分かります。

たくさんの不登校から立ち直った事例を聞かされるものの、本当に自分もその一例になれるのだろうか。そんなものはごくごく一部の成功事例でほとんどは報われないんじゃないだろうかと・・・。

かつての私がそんな不安で押しつぶされそうになっていました。成功事例を聞けば聞くほど、自分には関係ないものな気がして・・・。今から考えると、私の母親も同じ思いでいたんだろうなと思います。

きいさんが焦られる気持ち自体は、「そう思わないでおこう!」とか無理せずありのままに感じられてもいいんじゃないかと思います。湧いてくる思いを否定することは、自分を否定するので、しんどくなるだけです。(私のカウンセラーさんの受け売りです)

そして、多少ならば息子さんに悟られてもいいんじゃないんでしょうか。もしかすると、きいさんと同じ思いを、息子さんも感じてらっしゃって、自分だけじゃないと安心される時期が来るかもしれません。(今はまだゲーム三昧の現実逃避モードかもしれませんが・・・)

ただ、湧いてきた焦りを全力で息子さんにぶつけてしまうとよくないので、こういう掲示板、病院の先生、カウンセラーさんにぶつけて、その焦りの大部分を逃がしてやることができればいいですね。

長丁場ですから、100点を目指しているとしんどくなります。お体に気をつけて、ほどほどに不安を逃がしてあげてください。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 とろるさん、ありがとうございます。
一昨日息子を叱る出来事がありまして、その時に言い過ぎてしまったと。泥のようにズブズブ落ち込んでいました。
決して言わないようにと我慢していた事が思わず口から出てしまいました。
あなたも辛いだろうけど私も毎日辛いしとても心配だと。
学校に行けない事に関してはそこまで追い詰めた周りに問題があり、こうするしかなかった息子は何ひとつ悪くない。
しかし今の生活態度がいいとは...どうしても思い切れず。
そして私もこの日々が本当に終わるときが来るのかと、うちの子はずっとこのままなんじゃないかととても不安になります。
なるべく気分転換を図ったり自分なりに工夫してるのですが。難しいです。



回答一覧
A-No.029395
2018/06/06 23:59
アイコン
きいさん、こんばんわ。

かつての私は自分自身の気持ちを奮い立たせて、渾身の力を振り絞り、再登校に踏み切りました。

でも、やっぱり無理をしてたんですよね・・・。

その壁を打ち破るにはとてつもないパワーが必要で、大きな心の傷を負っていたようです。

ただ、その心の傷に気づいたのは、30年の月日を経た最近です。仕事のストレスを抱える中でうつ状態になり、カウンセリングを受けました、そのカウンセリングの中で、その心の傷にはじめて気づきました。そして、半年の月日をかけて、少しずつその治療をしてもらいましたが、その作業はとてもつらいものでした。

つい先日、その治療が完了しました。そうすると、気づかないうちに抱えていた30年の生きづらさが霧のように晴れて、とても穏やかな時間を過ごせることが多くなりました。

短期間で焦って荒治療をした結果、結局数十年も長引かせてしまった悪い例です。

色々なケースがあるので一概にはいえませんが、このさき半年や1年のスパンで見るのではなく、数十年の長い人生のスパンで息子さんにとってどうするのがよいのか、ゆっくり考えてみるのも一案だと思います。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 とろるさん、こんにちは。
お返事ありがとうございます。
治療大変でしたね。完了されてなによりです。

本人がのちのち苦しまないように。
自分の中で消化して何かしたいと思って動き出すのを見守るしかない、手助けするならその時にサポート。
親が焦ったところでいい結果にはならないというのは分かっているのですが。

分かっているんです「けど」ね~。

それでも…ほんとキツくてたまらない瞬間がふっと来る時があります。
子供が自分を責めないよう、悟られたりすることが無いよう必死で隠してはいるのですが。
正直報われる日は来るのかと。不安になります。