不登校 不登校経験者・保護者のためのいばしょサイト > 相談・交流掲示板 > 【思い出】クラスメイトに遊びの誘いを受けた時。

不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

【思い出】クラスメイトに遊びの誘いを受けた時。

Q-No.011990
2018/08/12 21:32
アイコン
僕が小3の時、クラスメイトに遊びの誘いを受けました。
母親に行ってもいいかを聞いて、許可を出されたので喜びながら行きました。

慣れないことも多かったですが、凄く楽しかったです。

それで帰ってきたら何故かドッと嫌な気持ちになりました。それで「何か家に帰ってきたらだるくなったんだけど……(本当にだるい)」

すると家族からは

兄「じゃあ帰ってくんなよ」

と言われちゃった☆

遊ぶのは良いですけど、天国と地獄はしっかり区別して「やっぱり家が一番だなー」って言うようにしないとこんなことが起こるので気を付けてね♪



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029533
2018/08/13 13:11
アイコン
再びこんにちは。

そうなんですね。
色んな葛藤の末の今なんですね。

人を理解しようとするのも、人に理解してもらいたいと思うことも難しいことですよね。
この歳になると残念ながらお互いにそんなこと不可能だと思うようになりました。

自分の経験を今後何に活かすか、自分はどう生きていきたいか、その根本的な真稔というものを失わずブレさせないということです。

愛する人に出逢い、家族を作る側になった時初めて気づくこと、そして初めての感情に出会います。
大切な人に足さんならどう接していけばいいのか今分かるはずです。
傷はいつか優しさに変えられる時が来るはずです。

自分を理解出来るのは自分だけです。

今の環境を笑い飛ばして生きている足さんは強いなって思いますよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.029532
2018/08/13 09:32
アイコン
足さん、こんにちは。

私が思う事を書きます。
あくまでも1人のおばさんの言う事です、気に障ったらスルーしてくださいね。

人は弱い生き物です。
たとえ親になっても、年寄りになっても、自分を正当化しながら生きていきたい、そうしないと生きていけない、たとえ行動や言動、考え方が間違っていても..
そういう弱い人間は多いです、残念ながら。

足さんは、自分の家族のあり方に疑問を感じているのではないでしょうか。
私もいまだに子供の時に傷付いた時のシチュエーションを思い出す事があります。
ふとした時に思い出すんですよね。
逆にそんな出来事をいつまでも忘れられないと辛過ぎて前に進めなくなるので、人の記憶ってそんなものでいいとは思うのですが。

足さんは物を書くのが好きな方らしいので、それならば、これからの自分へ向けてのアドバイスを書いてみてはどうでしょうか。
「こんなことに人は傷付く」と分かっている事をきっとプラスに変えれると思います。
自分と同じ辛い思いを人に与えるような人間にはならないと。
足さんなら、将来持つであろう自分の家族や、これから関わるであろうあらゆる人、物全てを大切に思って生きていく人間になれるんじゃないでしょうか。
人は傷付かないと、人の傷に気づけないし、色んな思いやりも備わらないと思うんです。

私は自分の傷をプラスに変えれなかった部分が沢山ありました。
今家族や自分の周りに新たな傷を与え続けてきたんだなと改めて思います。
私こそ書き留めておきたかったです。

大人になっても自分が大切に思っていることがブレずにいられるのは素晴らしいことです。

足さんにしか気づかないことを大切に、プラスに変えて生きていってください。
私もブレずに生きていこうと思います。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 コメントありがとうございます!!

これを見たら、『数か月前の俺』を思い出しました!!

親だって人間、だから失敗もある。それも理解しよう。

ってずっと思って生きてました。
だけど、疲れちゃったんです☆

理解しようと頑張れば
思いやりの心で接しようと頑張れば
人間だ、と気持ちで認めようと頑張れば
いつかは向こうも俺に気付いてくれる。

ははは、今考えたら吐き気がしますね。
現実を見てほしいな、過去の俺。

どんなに理解しようとしても向こうは理解しないし
思いやりの心なんて持ってくれなかった
『私だって人間』と昔親に言われたから考えたけど『俺を人間扱いしてくれないじゃん』。

俺は人間じゃないの?
じゃあ何?ペットかな?
向こうの気持ちを理解しようと頑張る愛玩動物。

おもしろ、おもしろくて笑いが止まらないや。

大切なことをブレさせない……ははっ、ブレてない状態だったら遅かれ早かれこの世にはいませんよ。

ああ、すみませんでした。コメントは本当にうれしいです。

ただ、結論として『プラスに変えても環境がマイナスにする』ってことですね。これは俺の持論なので参考になるかはわかりませんが……