不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

死ぬしかないという高一の息子

Q-No.012038
2018/09/25 11:55
アイコン
中二の途中から不登校気味となり、復学してからも休み休みで、高校にあがったものの、すぐにまた不登校となりました。今は通信制に通って数ヵ月ですが、こちらでも、まだまだ不安定で、課題をやる気が起こらない、全部無駄、意味がない、辞める、死ぬしかないと自暴自棄になります。

生きていて幸せになれるとは絶対に思わない、死にたいのに高校とか勉強とか意味がない、辞める、の繰り返しです。

何かをやらなければいけない状況になると、パニックのように自暴自棄になり、常に死にたいと言っています。

機嫌の良いときは、出掛けたり家族と話したりもしています。週一位で波がきて、死にたいとなるのです。

これまでに、カウンセラー、専門の家庭教師、心療内科、色んなことを試みました。でも根底にある嫌悪感と言うのか、何かがあって、息子の無気力へと繋がってる気がします。

このままでは、学校の課題をこなすことも難しそうで、他に息子の心理状態を救う手だてはないかと悩んでいます。

カウンセラーの判断では、親に当たってくるのはこの状況ではまだ健全な方で、もし本当に病んでいれば、部屋にこもって、自傷行為をしたりするとのこと。

まだまだ甘えの段階で本人が混乱しているだけかも知れません。一方、今の学校の行事にも参加して一応楽しんだりもしています。

でも、たまにやる気になったり自暴自棄を繰り返す息子に翻弄されて私が心身ともに疲れきっています。

本心は、生きたいし、楽しめるような健全な心に戻りたいのだと思います。

何かよい方法はないでしょうか。

もう方法がなくて、私も疲れきっています。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029625
2018/09/26 13:37
アイコン
ゆうかさん、さっそくご返事ありがとうございます。

これまでいろいろ悩み、迷う中で、親が考える「解決」と子どもにとっての「解決」は違うんじゃないかな、とか、そもそも今のわが子の状態は「解決」すべき状態なんだろうか、それも親が勝手に決めてしまっているだけなんじゃないだろうかとか、考えるようにもなりました。

私も日々迷いの連続ですが、1日1分でも長く、自分も息子も、家族も、笑顔でいられる時間が増えればと思っています。

ゆうかさんと息子さんにも笑顔の時間が増えますように。季節の変わり目ですが、どうぞご自愛ください。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.029624
2018/09/26 10:32
アイコン
ゆうかさん、こんにちは。

中1の冬から不登校になり、今中3の息子がいます。

息子さんも、ゆうかさんもしんどいですね。うちも、何もやる気がしない、勉強なんてしたって仕方ないと言っていた時期がありました。

息子にも波はありますが、そこで一喜一憂したり、「せっかく~したのだから」「どうせなら~した方が」を考えるとお互い疲れますし、息子の自己嫌悪や罪悪感も大きくなるようでした。

親子で苦しい時期を過ごして、自分が親として変わった(変わろうとして意識した)ことは、原因探しと一発解決の方法探しをしないことでした。自分自身の生活を楽しむこと、今の息子が居心地良く暮らせることに意識を向けました。

登校、勉強、課題、何も言わず、息子がその時楽しめること(ゲームや動画、アニメが中心でした)の話を聞いたりしているうちに、少しずつ少しずつ息子の中でエネルギーがたまってきたように思います。親自身がプレッシャーから自由になっていく過程で、息子も自分なりのペースでいいんだと感じ始めて、やりたいことも出てきたようです。

親は、子どもの代わりにはなれない。でも、伴走者にはなれるんじゃないかなと思うのです。

ゆうかさんはもう十分頑張られてきたと思います。次の一手を考え続けることをいったんやめて、ご自身の時間も持って、息子さんの背中を少し離れたところから見守ってみませんか。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ありがとうございます。
一発解決の方法を探す、その通りでした。
私は、神経質でなんとか早く解決させて自分が落ち着きたいのです。
一喜一憂するのもそのせいですね。

疲れても当たり前です。
私といると本人も圧力がかかって苦しいと思います。

私自身がこの件にがんじがらめになっていると思いました。
自分自身を解放して息子の心を自由に出来るように工夫してみます。




回答一覧
A-No.029623
2018/09/26 09:18
アイコン
ゆうかさん、初めまして。
我が家には、通信制サポート校に在籍する高2の息子がいます。息子も、中3の受験前に死ぬ、と言ってた時期がありました。
サポート校に入学してからも、登校は出来ず。でも、それが息子の現状なのだと思い、休ませました。
その代わり、学校との関係はつなぎ、面談には行き、今年は週1登校。

親からすると、やっと高校に入れたのだから…と思いがちですが、子どもには子どものタイミングがあるのだと思います。
課題を出すとか出さないとか、登校するとかしないとか、そういったプレッシャーが無くなれば、死ぬとは言わなくなるのでは?

頑張りが足りないとか、甘えているとか、色々な見方がありますが、それは周りが決めることではないと思います。

すこし、ゆうかさん自身が息子君と離れる時間を作ってみてはどうでしょうか。
近いと見えないことが、離れてみると見方が変わることもあると思いますよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ありがとうございます。
本人なりのタイミングがあると言うの、よく分かりました。

そうですね。学校や周りを気にして私自身が焦りを感じてしまい、息子も息がつまる感じだったと思います。

本人は自分で理想を決めていてその通りにいかないことに苦しんでいます。この性格、私と同じです。

私自身も筋書き通りに進めたい人間で、息子のタイミングもあり、本人の理想もあるのに傍で監視されては苦しいですよね。

色々なプレッシャーを取り除くことが、大切なのもよく分かりました。

少し離れて色んなことをゆっくりみていきます。