不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

桜の季節に

Q-No.012231
2019/03/31 15:24
アイコン
今朝、通勤途中の桜をながめて美しいと素直に自然に笑みがこぼれました。

2015年の春、桜がまぶしく咲くのを直視できなかった年がありました。桜こんちくしょう、めでたく咲き誇っちゃって、日本からなくなってしまえと泣いたこともありました。澄み渡った青い空さえも恨むような頃があったことを思い出しては胸がキューっとなります。

今春、高3になる長男は学校の先生と何度かの2者面談を経て進路をなんとな~く決め、それに向かっての勉強を始めました。なんとな~く、という表現にした理由は消去法だからです。なんとな~くとは大学受験です。

私からは今進路を無理に決めなくてもいい、迷って苦しくなるなら決めないでね、何かが見えてきたらそこから考えてもいいんじゃない、卒業したら少し気楽なバイトでもいいし、何かに所属していないといけないこともない、というような後ろ向きなことをつらつらと言いました。私、こわいんです。。また頑張りすぎてしんどくなられたらどうしようって真っ先に思ってしまって。
私がこわがっていることを察したのか、息子からは「頑張りすぎたらあかんのは僕が一番わかってるから。受験勉強はじめるけど、しんどくなったら方向転換できると思う。」と言われました。

私は物事をややこしくせず、勘ぐらず、一喜一憂な重たい母親に戻らぬよう、自分のことに意識を向けられるよう心掛けたいと思っています。

さて次男。今春、中3になります。宣言通り中2から復学しています。中1の1年間完全不登校をしたことを後悔しているようなことも話してくれました。今は放課後、友達の家に寄り道したり、公園で遊んできたり、まっすぐ帰宅する日がめずらしいほどになりました。中1で痩せ細った身体を同級生に指摘されたことがきっかけで筋トレをはじめ、筋肉質な身体ができつつあります。

4年前、長男の不登校が始まり、この真っ暗闇のトンネル、息をするのもしんどいような生き地獄のような日々から抜け出せる日が来るのだろうか?不登校経験者の先輩方は大丈夫だと言うけれど、我が家に限っては抜け出せない例になってしまうのではないかとも思っていました。

今、とても苦しい真っ只中におられる方へ、大丈夫と言わせてください。

そんな言葉も心に入ってこない方もおられると思います。私がそうだったから。

でも大丈夫です。

子どもをどうにかしようとするのをやめ、しんどいことを受けとめて何年かかってもしっかり休ませてあげてほしいと思います。

回り道のようにみえますが、それが近道になると痛感しています。

今、桜が辛いかたへ。

来年の桜は美しい桜でありますように。

私もそうでありますように。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030056
2019/04/01 11:09
アイコン
うにさん。ご無沙汰しております。
投稿を見て、なんか涙が出てきました。
人生で親子共辛かった時期を同時期に共有していたので、なんか同士のような.....戦友?(言い過ぎ?)のような.....そんな思いでおります。笑

本当にうにさんのいう通りです。共感します。
全く同じ気持ちでした。

うちは勉強はしませんが、毎日あれからも友達と楽しく過ごし、学校も楽しい!と生き生きと通っています。

私も一喜一憂しない、おおらかなお母さん(人間)を目指して日々精進したいです!

素敵な投稿ありがとうございます。

これからもいろんなことが起こると覚悟はしてますが、ここで乗り越えてきたことを糧に、踏ん張りたいと思います。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 meroさん、コメントありがとうございます。
ご無沙汰ですね^^*

ほんと戦友ですよ!

meroさんの息子さん、我が家の長男の不調の表し方は違いましたが、お互いに壮絶でした。死をも覚悟するような時期がありましたね。過去形になる日がきたことをかみしめます。

meroさんの息子さん、交友関係、学校生活が充実されていいですね。うちの長男は交友関係はありませんが、いつかそんな日が来るのを楽しみにしたいと思います。

もうこれ以上のことは起こらない、なんて言えませんよね。でもこの経験は相当な糧になるのは確信しています。

meroさんやこの場のたくさんの方に支えられて今があること感謝しています。



回答一覧
A-No.030055
2019/04/01 10:10
アイコン
うにさん、こんにちは。
私は愛宕山を見ていると、うにさんと同じような辛かった気持ちを思い出します。
あの頃に比べると、だいぶ落ち着いて毎日を過ごせています。

今まで「行ってきます」と元気に学校に行くのを見たことがない我が家の息子。先を考えるとやっぱり心配にはなってしまいます。

先を考えるより、今を一生懸命、楽しんで!春のポカポカ陽気で子供たちを包んでいきたいと思っています。

元気がもらえました。
ありがとうございました!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なっちゃんさん、コメントありがとうございます。

落ち着いてお過ごしとのこと、何よりです。
私はときにもやもやしたり、どよーんとしたりします。その時は私のバイブルを読み漁り、心を整えます。

なっちゃんさんのおっしゃる通り、今この瞬間を少しでも楽しんでいきましょう!

私は今からフィットネスで一汗かいてリフレッシュしてきます!



回答一覧
A-No.030053
2019/03/31 21:39
アイコン
うにさん、たぶん初めましてになると思います。読んでいて涙がこぼれました。今の自分を言われているようで、励まされているようで…。

中学を半分弱しか行けず、引きこもり昼夜逆転、再度の不登校を経験した娘が春から高校生になります。娘も…そして私も不安で一杯です。
高校の話を自分から全くしなかった娘が、先日高校野球をテレビで見ていて「私も高校生活楽しめるかな」と言いました。嬉しさと心配と娘の気持ちと、一喜一憂しないという思いとでこれだけのことに言葉がつまりました。私も怖いんです。またしんどくなったら…とか友達関係でうまくいかなくなっとら…とか勉強ついていけるのか…とか。でも、そうなった時に娘を受けとめてあげる前にショックを受ける自分が怖いんです。

私は夏の日差しの中で部屋を真っ暗にして死にたいと泣いていた娘を思い出すので夏が辛いです。

うにさんの言葉を希望にしたいです。ありがとうございました。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ラベンダーさん、コメントありがとうございます。

中学卒業から高校生活に入る時はとても落ち着きませんね。みなさん同じだとおもいます。私の場合、友だちやカウンセラーから、親の気持ちはそのまま子どもに伝わるよ!もっと自分の楽しみに目を向けなさい!みたいなアドバイスをたくさんもらったことにより、意識して趣味や習い事に時間を費やすようにしました。

子どもって、親から観察されてると動こうとしないらしいです。観察されてると『今度は失敗できない』と怖気付いてしまうらしいです。

あれ、お母さん、最近私のことあまり気にしてないな?くらいがいいのかも知れません^^;

私もすぐに一喜一憂してしまいそうになるので、そうなり過ぎないように意識して過ごしています。

一緒に歩ませてください(。ᵕᴗᵕ。)



回答一覧
A-No.030052
2019/03/31 21:09
アイコン
うにさん、お久しぶりです。お子さんたち、お一人おひとりの道を歩き出したのですね。

中1の冬に不登校になった息子も、別室登校するようになり、卒業式に出て、この春自分で選んだ通信制高校に入学します。行かなかった時期の後悔やこれからの不安はたくさんあるけれど、立ち止まって得られたこともあること、将来を考えるようになってきたことを、息子は自分の言葉で話してくれるようになりました。

あの頃は見るだけで涙がこぼれそうで、目をそらしてしまっていた桜も、今年は息子と一緒にまっすぐ見上げられそうです。

これからもいろんなことがあるでしょうが、息子も、私達家族も、焦らず小さな日々の喜びを見つけていければと思っています。

うにさんの言葉でまた元気をいただきました。ありがとうございます!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさん、ご無沙汰ですね^^*
コメントありがとうございます。

nakさんの息子さん、ご卒業とご入学、節目の春の桜が舞いますね。おめでとうございます。

息子さんはもちろん、見守るnakさんやご家族もがんばられましたね。

我が家の長男が大学を目指すとは思いませんでした。願わくば、素晴らしきフリーターを目指して欲しいと密かに思っていたのです。まず私自身がヤンチャな中高生時代を過ごし大学には行かずフリーターになりました。そこで生涯の友だち、旦那との出会いもありました。その後、正社員で働きながらとある国家資格の夜間予備校に通い資格を取得し、ちゃらんぽらんだった学生時代の穴埋めができたと自信に繋がりました。そんな私の親も相当大変だったはずです^^;

いい意味でも、逆の意味でも、子どもは想像を超えていきますね^^;

私も子どもに心だけは寄せつつ、nakさんのように小さな喜びを見つけて、できれば穏やかに過ごしたいです。

nakさん、また近況おきかせくださいね。

私もまだまだ道半ばです。一緒に歩ませてください。



回答一覧
A-No.030050
2019/03/31 16:39
アイコン
うにさん。

励みになります。ありがとうございます。

うちも、まだまだ時間がかかりそうですが、必ずそこから抜け出せますよね!
ゆっくり、ゆっくり前に進んで行きますね!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぴよこさん、コメントありがとうございます。
時間たっぷりかけて元気になれるよう過ごさせてあげることが近道になると思います。

つらいことが少なくなったら、当然のごとく意欲が湧いてこられると思います。

決して焦らない、急かさない、親は自分自身に意識を向けて行きましょう。

我が家も道半ばです^^*



回答一覧
A-No.030049
2019/03/31 16:29
アイコン
ありがとうございます!
20歳引きこもり中次男居ますが、大丈夫だと言ってくださった気かします。
ありがとうございます
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 モコモコさん、コメントありがとうございます。過去の投稿を拝見させていただきました。
子どもがいくら辛くとも、変わってあげられませんね。辛いです。

でも、せめて、親の辛さを子どもが感じて、余計な荷物を背負わせないようにしたいものです。

しっかり引きこもることができたら、嫌でも外に目がいくと思います。

絶対大丈夫です!