不登校 不登校経験者・保護者のためのいばしょサイト > 相談・交流掲示板 > 不登校復帰後も落ち込みはなくなっていない

不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
Question

不登校復帰後も落ち込みはなくなっていない

Q-No.012465
2019/08/12 15:06
アイコン
久々の書き込みです。

こんな事をこのサイトに書き込んでもいいのか、
こんなもやもやした気持ちでいるのは私だけなのか、
やっぱり何か間違っていたのか、
幸せなんて、やっぱり縁がなかったのか、

そんなことばかり毎日思って落ち込んでばかりです。

長いトンネルを抜けて社会人になった娘と大学生の息子、
でも、会話はなくてぎすぎすした親子関係

娘は大学時代、勉強はできなかった
心が壊れて不登校になる前は、あんなに文武両道に
一生懸命取り組んでいた
でも、壊れた心を修復してからは、勉強はできなくなっていた
楽しい大学生活をおくっていたから、それでいいと思っていた
それが彼女の本来の姿だと思い込もうとしていた

母親から離れてなんでも自分で決めて、仕事も自分で選んだ
でも、頑張ることより、ストレス回避の道を選んでいた
無理・・というのが口癖だった

あんなに親からのストレスと戦ったんだから、
それもありだと思っていたけど、
今職場の人間関係に悩みを抱えているみたいで辛そう

後悔しない人生を歩んでほしいと願っていたけど
願っていただけの私だった

息子もやっぱり同じで、
大学で何を頑張るわけではなく、楽しいことだけやっている
深夜のバイトで朝が起きられないから、未だに起こしてやらないと大学には行けない
毎朝、寝ぼけた息子は私に怒鳴る
だったら自分で起きれば、バイト辞めたらという当たり前が通じない

頑張らなきゃいけないことを自覚している時も、
頑張れない自分にイライラして、相変わらず私にぶつけてくる

どんな風に接すればいいのか、わからない
結局、親子ともに変わっていない

ほっとけばいい、
いつも自分に言い聞かしながら、それができていない
情けない

不登校を克服する時期に、何かできることがあったんじゃないかって、今更考える

できることをしてこなくて、学校復帰がゴールと思っていたかも

これでよかったのか、
答えは相変わらず見つからない

答えがわからないから、結局仕事に逃げている

こんなことでいいのだろうか

長い間、子供の不登校と向き合ってきた人たちは、
どんな今を過ごしているのだろう・・

あんなに自分を責めて後悔した不登校時代が終わったはずなのに
また後悔の波が押し寄せてくる




※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030703
2019/08/13 17:48
アイコン
makoさんこんにちは。お久しぶりです。
息子さん大学生になられたんですね。
うちの息子は2年かかりようやく通信制の3年生になり、初オープンキャンパスに行ってきました。
一年やっていたバイトをやめてようやく将来について考え始めたところです。
息子はAO入試にのぞむつもりのようです。
とはいっても指定校ではないので難しいのでは?と感じてはいる母です。
勉強というものに対してもレポートを出すのみで、テストの対策をしているところ。
総合的には難しく感じています。それでも指定校ではないところに挑戦するということなので私は応援することしかできません。
4月ころからいつ?バイトをやめて塾なり家庭教師の先生をお願いするの?とモヤモヤとしていましたが、心配をやめました。
ダメならもう一度勉強するしかないんですよね。
うちは不登校克服?とまでは至りませんけれど、ようやく前を向いているところです。
何が正解で何をすれば良かったのか?いまだに答えはわからないけれど、毎日たわいない会話をして食事をする。自分の将来を考えている。
今はそれで充分なのかなと思っています。
その次は息子が決めて行く。
アドバイスにも答えにもなってはいませんが
辛く暗いトンネルのなかにいた頃とは確実に違う景色を眺めている息子と自分がいるように感じています。
子どもさんたちは二人とも自分で決めた就職と進学。それならどんなことがあっても後悔されるときがあったとしても、また自分で決めて進んでいかれますよ。そんな気がします。
中学の修学旅行のきっかけで不登校になった息子。そのときは旅行さえ行ければ…と考えていた私。今年の成人式には行かないよ。
まだ行けない。という息子。それも良い。今はそうなんだよね。

そんなことを思いながら、お盆を迎えて。
参考になるURL  
追記する クレマチスさん、
ご無沙汰しています。

お礼のメッセージが途中までしかアップされていませんでした。すみません(^_^;)

クレマチスさんの息子さんも前を向いて進みだしたのですね。
ほんとによかったです。

たわいもない会話があるのがとても羨ましく思えます。

うちの息子は自分の身の丈にあった大学を選んだので、入学は叶いましたが、勉強は・・苦労しています。
入学当時に思い描いていた将来の職業も、
あきらめちゃったみたいですね(^_^;)

今は、バイト(3つかけもち)やサークル以外には、
なかなか前に進めていませんが、
クレマチスさんの言われるように、苦しんでいたあのころとは違う景色が見えているはずですよね。

失敗を乗り越えていくのも彼自身。
課題の分離をもう一度思い出して、私も子離れしなきゃ、
ですね。

いつも助言をありがとうございます。

勇気を出して投稿して良かったです。
ありがとうございました。
お礼 クレマチスさん、
ご無沙汰してました。
お元気そうで、嬉しいです



回答一覧
A-No.030693
2019/08/12 15:46
アイコン
そうなんですね。
私も同じようなことを思っています。

1年少し前に不登校になった次女。
いまは中2で学校にも行っているし、夏休みの宿題もやっています。

次女に引きづられるようにして不登校になった長女。
いまは通信高校に転校し、高3です。
昨日メイク系の専門学校のAO入試も受けてきました。

なのに・・・
これらのことで、夫とも揉めて、私がうつになってしまって。
子どもたちどんどん歩きだしているのに、支えてあげようって思えなくて。
美味しいご飯を作ってあげようと思えなくて、毎日やりたくないと思いながら御飯作ってる。
なにかに没頭したいけど、何していいかわからなくて、
少しだけの在宅仕事はあるけど、時間を持て余して。
でも家事もやりたくなくて、もんもんとしています。

私はたぶん子どもたちと幸せに過ごしたかったんだと思います。
子どもたちと話したいのに、ずっとスマホして。
元気に挨拶してほしいのに、ろくに返事もなくて。
そこが切り離せないから、ずっと辛い。
今も自分のフィルタで子どもたちを見ているんだと思います。
だから後悔してしまうんですよね。

私もいつか楽しく幸せな日が来るかなって思ってるけど、
自分が変わることが一番なんだと思います。
私もできてないので、えらそうにすみません。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ゆきのさん、
メッセージをありがとうございます。

その通りだと思います。
私自身が変わるしかないんですよね。

わかっているつもり、変わったつもりで
今までずっと見守ってきていたはずなのに・・
根っこの部分は全然変わっていないんだと思います。

子供の未来を心配する、そんな当たり前のことさえ
うまくできないんですよね。

よく考えると、私自身の昔に似ている部分もたくさんあって、
私も何とかやってきたので、将来を心配する前に
今を信じるしかないですよね。

このサイトに吐き出して、少しすっきりしました。
ありがとうございました。