不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

頭ではわかっていても

Q-No.012469
2019/08/13 22:06
アイコン
こちらには度々お世話になり、助けていただいています。中1の娘が五月雨登校のような形で1学期を終えました。色々な本を読んだり、心理士さんにも相談しています。過干渉であったことも自覚しています。

余計なことを言わず信じて見守る、娘の問題を自分の問題にしない、、、頭ではわかっていても難しいです。

きっと娘なら立ち直ってくれるはずと信じていますが、このままエネルギーが貯まるまで見守る、見守るだけで本当によいのだろうかと常に思ってしまいます。
娘が辛そうに苦しそうにしているのを、私の問題ではないと割り切れることが、本当にできるのでしょうか。

夏休みの宿題には、ほぼ手を付けられていません。やらないのではなく、できないのだと思います。やれとは言えないです。まだこの状態であれば、9月からも行けないだろうということもわかっています。

どうしても不登校でも大丈夫とは、本心からは思えません。無理に学校に行ってほしいわけではなく、心から学校に自信を持っていってほしい、その為にはどうしたらよいんだろう。口に出さなくても、きっとそう思うことで、子供に無言のプレッシャーになるのだともわかっています。でも何をしていても、そのことが頭から離れないのです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030889
2019/09/12 12:07
アイコン
nauさん、私も同じ気持ちでいます。うちはもう全く行けていません。
これは娘が選んだ事だから、一緒に前向きにこれからを考えなくては、と思うのですが、娘の調子が悪い日は後悔ばかり、自分を責める毎日です。
頭ではわかっているつもりな分、おかしくなりそうです。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.030721
2019/08/14 15:33
アイコン
辛いですよね。本当に辛いと思います。

私もずっと同じことを思っています。
何度考えてもどうしても大丈夫って思えないんです。
信じて見守ることができないのです。

学校に行かなくても大丈夫。
勉強しなくても大丈夫。
スマホばかりでも大丈夫。
って思えない。
黙っているのも、大丈夫と思うからではなく、しょうがないからなんです。
学校だって、前よりも行くようになってて、勉強も少しずつ。必要なこと頑張ってるのに、大丈夫って思えない。
自分の安心できるレベルで物事をみてるからなのかな?

ずっとずっと頭から離れません。
毎日毎日不安な気持ちになってしまいます。
どうしたらいいのか私もわかりません。
ただ同じ気持ちです。辛いよねって伝えたい。

いつか辛くない日になるために、もう少しだけ大丈夫って思って今日を過ごしていきましょう。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ゆきのさん 
コメントありがとうございます。
辛いですよね。いつかこの辛さから解放されるときが来るのでしょうか。

一人になると涙がでてしまいます。朝が来るのが辛いです。



回答一覧
A-No.030717
2019/08/14 11:35
アイコン
nauさま

はじめまして。
高3の娘が中1時に不登校となったのをきっかけに、コンプリメントという言葉かけを実践しています。
「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」をお読みになってみてください。
見守る以外に親に出来ることがあるのだと分かっていただけると思います。

東京で仲間たちと不登校を解決する親の会を毎月開催していますので、よろしければいらしてみませんか。希望を感じていただけると思います。
参考になるURL http://compliment-to.jugem.jp/ 
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 omaechanさん
コメントありがとうございます。
教えて頂いた本は、既に拝見しました。
とても参考にしています。
親の会、行ってみたいと思いながらも
まだそこに踏み出せない自分がいます



回答一覧
A-No.030716
2019/08/14 11:18
アイコン
nauさん、はじめまして。


余計なことを言わず信じて見守る、娘の問題を自分の問題にしない、、、頭ではわかっていても難しいです。
→私もおんなじです。
今は時々口を出し過ぎたなぁだけに変わりましたが。

私と娘の経験から言えば
娘さんのエネルギーがたまるまでは、日常の生活をゆっくりと過ごしてるような風で良かったです

娘が自信をなくして落ち込んでる時に
私がどんな風になっても見捨てないから、と言えたら、私も娘もホッとしました。

それまでは
探り探りでした。

自分も育ってるんだって客観視できるのは
もう少し先かもしれませんから、流れに任せていくのも一つですよ。
かといってじっとしていなさい、と言う事ではなくて。
大きな渦の中で
ぐるぐるしてるような気持ちの中で
塞ぎ込んでるといけないから
nauさんは心理士さんに会いに行ったりされてるのも良いですし、
娘さんのエネルギーがたまってきたら
好きな場所に行くとか、
nauさん自身も解放して楽になれる場所を見つけて行かれる方が良いかと。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 さくらさくらさん

コメントありがとうございます。
さくらさくらさんは、今はもう気持ちに迷いがないのですね。

夏休みということもあって、学校のプレッシャーがないからか、娘も元気になってきています。今は家族全員が夏休みなので、ごく嬉しそうです。学校に行けていないこと以外は、傍からみたら普通の中学生かなと思います。

私だけずっと取り残されている感じで。家族で旅行に行っても、ずっと9月からどうしようと思ってしまい、去年はよかったなとかそんなことばかり考えてしまいます。

一番変わらなくてはいけないのは、私なのだとわかっていますが、難しいですね




回答一覧
A-No.030712
2019/08/14 08:27
アイコン
nauさんこんにちは。
今のnauさんの苦しい胸の内が痛いほどわかります。私達が過干渉だったのは、何事にも一生懸命な親だから。それが悪いと言われても私達もそれが個性ですぐに治らないし、私もゆっくりと復活してきている息子にまた過干渉気味になりつつあり、危ない毎日を過ごしています。でも親として何か道はないのか、納得いくまで調べたり試したりしてよいと思います。見守るとは、足を怪我をしたばかりの子になんとか歩かせるようなことをせずに、本人だけでなく周りも怪我に向き合い、怪我も傷ついた心も元気になるのを温かくサポートしてあげることだと私は思っています。なぜ怪我したんだ、なぜすぐにリハビリしないんだ、なぜ先のことを考えないんだ、と責めさえしなければと。

人並みに13歳で中学に行き、16歳で高校に通うことができないかもしれませんが、それは人間が作ったレールで乗れない子供も当然いて、それが私達の子供なのですよね。レール以外の術を、道を、タイミングを、子供の心や体の様子を考えながらサポートしていきたいですね。どうか娘さんが何か好きなことに心が動かされるよう心から応援しています。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 あおいとりさん
コメントありがとうございます。
子供のことを考えない親はいないですよね。

小学生まで娘はいわゆる優等生だったのですが、今思えば私がそうなるように期待し、手を差し伸べ、娘はそれに応えようと必死で、そこに本当に娘の気持ちがあったのだろうかと思ってしまいます。

本当にひどいことをしたと思いながらも、やはり心のどこかでは、人並みでよいから学校に行ってほしいと思う自分がいます。そして、心の奥底ではしっかりしていたあの頃の娘にまた戻ってほしいと。

もうその時点で私はだめなのだと思います