不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県
Question

自分自身…

Q-No.012615
2019/11/06 23:06
アイコン
自分自身、中学生時代宿泊学習後から悪口を言われて慣れない中学生活にも疲れてたのか夏休み明けて登校したのは1日だけでした。
その1日も結局は悪口を陰で言われて掃除の時間には触れただけでもバイ菌みたいに扱われたりしてました。
不登校になってからは家族には逃げてばっかり、なんで悪口言われてるの言わなかった
って言われ続けました。
正直、言いたかったけど怒られそうで怖くて言えなかった。って感じでずるずる引きずって20歳になる今でも同級生に会いやすいスーパーや近場は怖くなる事多いです。
今ではしてないけど中3になる前あたりから自傷行為をする事が多くなり、それが2年ぐらい冬になると毎日でした。
その時は病むことが多く、生きてる価値あるのかな、生きてていいのかなって思ったり正直、死にたいって思う事が毎日でした。
それでも、当時好きだった嵐に救われ続け、今ではアニメ、声優さんに救われてます。
嫌なこと、イライラしてる時はアニメを見たり声優さんの声を聴いて癒されてます。
来年成人式ありますが、行きたい気持ちも少しはあります。でも、本音は行きたくない。嫌な事を思い出すなら行かない方がいい。
そう思ってます。

自分は不登校になる事は「逃げてる」って事ではなく、「休んでる」だと思ってます。
それに、不登校になるのにだって人それぞれ違う。


グダグダですいません。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.031103
2019/11/07 13:14
アイコン
えーりさん。お返事ありがとうございます。

付け加えますが、不登校は逃げなんかじゃあないですよ。
それから、うちの子も、小4から不登校ですが、5年にクラス替えと、担任が変わって少しずつ学校へ行けるようになり。授業も出れる時間が増えてきた矢先。
友達から悪口。ゲームの中で仲間外れにされるようになったら、三学期に学校に行けなくなりました。信じて居た友達にされて誰も信じられなくなりました。
6年になり数える位しか行ってませんが。修学旅行も行かず、今はほとんど行けないですが。私はそれで良いと思ってます。
今は、不登校に学校に来なさいと言う事は無くなりだいぶ楽になりましたが。
子供が傷ついた時、大人がちゃんした対応して行かないと。大人になるまで傷つく事ないのに。。。でもえーりさんは、前向きに考えてて。素晴らしいですよ✴️
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 自分の行きたい時に行くのが私はいいと思います。
私自身も、中学生時代2年生の時は登校ゼロで中3の受験近づいてる時に何十日って週1ペースで行ってたぐらいです。

前向きになれるようになったのもつい最近です。
裏切られることが怖く人を信じることは今でも出来ませんが…



回答一覧
A-No.031100
2019/11/07 08:32
アイコン
えーりさん。こんにちは☺️

確かにそうですね!
不登校は逃げではなく休んでる。不登校にも色々なタイプありますよね。

本当に辛い経験をしてきたんですね。怖い気持ちわかりますよ。
うちの子も、小6男子ですが、子供達が怖いです。
大人になってまでトラウマになってしまうんですね。
心配ですが。。でも、嵐や声優さんから生きる希望をもらって本当に良かったですね。☺️
うちの子も、学校に少しずつ行ったりした時もありますが、今は行ってなくて卒アルバムだけに行ってます。しかし、家では本当に生き生き楽しく過ごしてるので。安心をしてますが。
来年中学生なので、どうなって行くのか心配をしてます。
成人式行きたくないから行かない私もありだと思います。これからの人生過去の辛かった自分を忘れるほどの楽しい経験をして行けるはずです。コンサートいったり、沢山楽しい事見つけてくださいね✨
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぴよこさんこんにちは
ありがとうございます。

息子さんも無理せず少しずつ行けてるんですね。
私は中3の時受験の時だけ図書室登校してました。
図書の先生も知っていて時々後輩たちが借りに来る時もありましたが、基本司書の先生、担任の先生しかいなかったのでよかったです。

楽しい事を見つけて過去よりも楽しく生きたいです。



回答一覧
A-No.031099
2019/11/07 07:06
アイコン
えーりさん、お久しぶりです。

「不登校」と一言でくくられてしまうけれど、1人1人状態も理由も全然違いますよね。

「逃げてる」ではなく「休んでる」というご自身の答えをえーりさんが見つけられていることが大事なことなんだと思います。わが子を見ていると、自分と向き合っている時間なのかなとも感じたりしています。

好きなことがあるってとても素敵なことで、元気をもらえますよね。うちの息子も好きなアニメやゲーム、趣味(サバゲーとバイク)の話をするときはすごく生き生きしていて、そんな息子を見ている私も元気になれます。

子どもでも、大人でも、自分の意思で「逃げる」「休む」「いったん離れる」ことを選べて、責められたり無理やりゴールを設定されたりすることなく、それぞれに合った道を探せるといいなと心から思います。

寒くなってきましたが、ご自愛くださいね。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさんお久しぶりです。

私自身よく逃げてるって言われ続けました。
でも、当時の担任の先生は生徒に向き合ってくれなかったので解決してないままです。
1人はちゃんと謝ってくれましたが、もう1人は忘れたと言って何も無いです。

好きな物の話をするのは楽しいですし、嬉しくなります。
弟もアニメを好きでお互い好きなアニメは違いますが、好きなアニメが同じだったり見た事あるのだと話したりします。

過去を忘れることは出来ませんが、思い出した時にあんな事あったな程度まで忘れられたら自分は楽になれると思ってます。